2012年10月26日

連荘での断食不参加 あ~あ辛いなぁ

本当は今日から今年最後の断食会がある。
しかしまだ骨折のリハビリ中で参加できない。本部にその事を伝えたら残念がられたがコレばかりはどうしようもない。
断食とはいえ止観をするからけっこう体力を使うし、何より自分勝手なことは出来ない。だから皆さんの足手まといになるから今回はどうしても参加することが出来ない。
集団行動だし列をなしての移動だし、一人でも足手まといがいると全体が乱れてしまう。
でも本部の方からそれなら縁の下の力持ちよろしく、裏方さんとしてっていわれ、できることならって今回はそっちの方でお手伝いをすることになった。
お手伝いと言っても力仕事は出来ない。参加者の中で初参加に人は何にも分からないからそれの手助けか?いや違う。なんと買出しの指示だった。
断食明けに食べるモノの中で結構拘りがあって、何処どこのアレでないといけないとか、もう言い出したらきりがない。
そのこだわりと言うのが田舎には売っていないもの。
食パンは天然酵母のパンだし、最後に食べる羊羹は「虎屋」って決まっている。お寺さんは美食家が多くて食材にもいいものを注文されるから始末が悪い。でもそのおかげで美味しいものがいただける。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ