2013年01月16日

今朝の寒さはどうしたことか・・・

今朝の冷え込みも結構堪えた。
高野山ではマイナス10度まで下がったと天気予報が言っていた。
晴れていたので放射冷却のためだとか。考えられない寒さだ。
修行僧の人たちもそこで暮らしている人たちにとっても、この寒さは予想外だったろう。
山の中の寒さは経験した者にしか分からないだろうが、身を切る何処ろではない寒さだ。ある修行僧の方が言っておられた。
水行をすると身体が熱くなる、この時期にやると外気より水の温度の方が温かく感じられる。
確かに水は0度以下になれば氷になるから、気温がマイナス10度にもなれば水の方が温かく感じるのこも知れない。
ただ我々下界に住む者にとってそんな気温を経験した事がないから、水を温かく感じるなんてことは無い。
道路の凍結にも注意が必要だ。昨日のニュースでも都心の環状道路が凍結のために一日通行止めになったらしい。
地面の道路は地熱があってまだ凍結しにくいが、高速道路は下が空間になっているから地熱が伝わらず温度が上がらないらしい。
それにビルの間を通っていて陰になっていたりして日が当たらないのもその原因だとか。
文明が進歩すればその影では不便が顔をだすこともある。
この時期に大事な事だが脱水症状を起こす人もいるとか、汗をかかない代わりに温かい部屋の中にいると外気との急激な変化で体調を崩す人も多くなるとか。
何時間に一回くらいは窓を開けて空気の入れ替えをしないといけない。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ