2013年01月18日

忘年会は少なかったのに 新年会ばかりが多いなぁ

今日もまたまた新年会。
少人数だけれども友人宅での身内の新年会。
昨日頼もうと思っていたお鮨屋さんが新年の振り替えで二日間のお休みだったから、今晩の注文がまだしていない。留守電には入れておいたが果たして聞いてくれてるか心配だ。
今日の集まりのメンバーは呑み助ばかり、私以外は皆飲める人たち。いろんな種類のお酒が並ぶだろう。ビール、焼酎、ワイン、ハイボール、ウイスキー、ブランデー、日本酒、・・・
アテもいろいろ取り揃えて、さてどんな新年会になるのか楽しみだ。
そうだ、近所に出来た「からあげ」の美味しい店にも注文を入れなければ・・・
こんなに用意をしていても最後は何を飲んでも一緒の人たち。
楽しい話になればいいが、酔いつぶれて仕舞わないかと心配もある。
何人かは初めての人が来るらしい。どうぞうまく猫を被れますように、少々心配もある。しかし楽しいお酒になると思う。何故なら私以外は相当の呑み助、決して話など覚えていないはずだからだ。
酒癖の悪いのにはもうこりごりだ。悪友の中には酔ったら何も記憶が飛んでいって、言った事もやったことも覚えていないのがいた。
そんな奴はゴメン被りたい、そんな奴に限ってまたやろうって煩く言ってくる。今回はそんな奴は来ないが、新しく顔見知りになってしまえば何をか況や。さてさてどんな新年会になることやら。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ