2013年02月20日

他人事には思えない話

最近、周りが何かと忙しいようだ。
そんな時に限ってこちらはのんびりと考え事が出来る。
昨日も友人との電話の中でこんな会話があった。
「おい 同級生の○○な仕事休んでるんやって」
「何でや」
「体調を崩しているらしいで」
「そら体調も崩すで」
「それにアイツ確か今年還暦や」
「還暦?」
「そや アイツな確か二浪か三浪のはずや」
「そしたらやっぱり還暦か?」
「そらガタも来るわな」
「お互いもう若くないという事や」
「ホンマやなぁ」
「でもアイツの所 代診おったか?」
「いや おらんで」
「そしたら患者さんはどうするねん」
「さぁ知らんわ」
「無責任やなぁ でも短い期間やったら待って貰えるやろ」
「でも長期やったらそうもいかんで」
「これから我々もそんなこと考えないとアカンなぁ」
「ホンマや」
こんな内容の話だった。他人事ではない、私も昨年骨折して半月ほど休んでしまった。やっぱり患者さんには大変な迷惑をかけてしまった。医者がまず健康でいなければならないのに病気や怪我で仕事を休むなんて、やっぱり自己管理が出来ていないと反省仕切りだった。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ