2013年02月25日

グルメな友達

先週末友人と恒例の「河豚を食する会」を催しました。
今年で3年目になりますが、未だに私自身は河豚を頂くには準備不足で最後の雑炊には大いに参加させてもらっています。
盛り付けられた河豚の身はそれこそ新鮮さのまま大皿に盛り付けられて元気よくピクピク動いていました。
コース料理で順番に出て来るんですがこちらは早く最後の〆の雑炊にならないかとヤキモキ。
でも後の三人は最後までこのてっちりに舌づつみをうっていました。チョビットだけお鍋の野菜は頂きましたがコレがまた美味しい。コレに最後の雑炊のことを考えたらたまらんようになって来ました。
東京の方では河豚のコースともなれば何万円もするらしいですが、
ここは大阪、決してそんなにお高い値段ではありません。だから小さな子供ですら小学校前でも一人前をペロッと平らげていきます。
魚料理をあまり食べない私ですが、この最後の〆の雑炊は何があっても食べたいほうで、皆さん1杯で済ませるところを最低3杯は頂く事になっています。
今回も皆さんはかるくお茶碗に1杯だったのに、私はやっぱり3杯お代わりをしてしまいました。
それから自宅の近所に出来た前にも書いたお蕎麦屋さんで軽く盛り蕎麦を1枚頂き(別腹)食後のコーヒーを飲みながら至福の時を過ごしました。今回参加のご夫婦はグルメな食通で知られている方々。
その方々から今回の河豚にも蕎麦にも合格をいただけたか心配でしたが、答えは何とか合格点でホット胸をなでおろしました。
年に一度のこのイベント、もうチョット、後2~3回はあっても言いかと思ったものでした。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ