2013年08月22日

ココが今の問題点なのか・・・

先日友人が病院に初診で行く事になったらしい。
そこは整形外科で有名な病院で特に膝関節や股関節で有名な先生が居る病院だそうだ。
朝に9時に入って紹介状を持っていて、尚且つ、その日の予約で(飛込みではなく)何と患者さんが200人以上いるとか。
先生一人で200人?案の定診療が終わったのが夜の7時過ぎ。
結局10時間そこの病院の整形の待合室にいた事になる。
有名な先生に診てもらうのは誰しも望む所だし、待つのも仕方が無い。しかし、コレってどうよ?と思ってしまった。
その間に検査などは受けたらしいが、そのつど看護師や技師の人は丁寧な応対で少しは救われたといっていたが。
さて、コレが今の医療の現状だと思うのか?それとも自由診療だから仕方が無いと思うのか?そこは別としてちょっと考えさせられた。
同じ支部にも似たような話しがあった。そこも流行っている歯科医院で完全予約制で待ちが3~4ヶ月だといっていた。次の予約がもしも都合がつかないと半年先になる?コレって医療なのか。
決まった数しか診ないのはそこの方針だから外野がどうのこうの言うつもりは無い。しかし上手なのは分かるが些か疑問に思うこともある。
一度院長に聞いた事がある。しかし今のやり方でやっていくには限界もあるとか。流れ作業でやるところもあるがそこは患者さん一人に衛生士ひとりが最初から最後まで付くシステム。
当医院では考えられない流れでやっている。でもそれが良いと分かっていても、オカシイと考える患者さんもいる事は分かっている。
我々の業界は今や数パーセントのリッチな歯科医院と大半はアップアップの歯科医院といつ廃業してもおかしく無いくらいの歯科医院があるという事を改めて知らされた。
これから新しい事業を始めるに当たり大いに参考になったということだ。患者に優しい病院は技術だけではなく総合的な判断で患者さんに納得してもらえる病院でなければならない。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ