2014年06月17日

世の中人は様々、 どっちでもいいけどね・・・

世の中にはいろんな奴がいるもので、例えばテスト勉強をしていても、「全然勉強していない」と言う奴。逆に勉強をしていないのに「もう目一杯勉強をした」と言う奴。
結果はしてい無いと言う奴に限って、そこそこの成績を取るから始末が悪い。逆にやるだけやったが、今回は調子が悪かった。コレはまだ愛嬌がある。
開業をして間無しのころは、自費の患者さんがうじゃうじゃ居るといっていた奴。しかし実際はそうでもなかった。(そこの税理士が同じ同級生だから分かった)詳しくは言わなかったが、「アイツの所はそんなに自費なんか無いぞ」この一言で見栄を張りたいのかと思った。
最近は何処の医院もそんなに患者さんが多いわけではないが、
「ウチはなかなかアポが取れないでよく文句を言われる」そう聞いていた奴だが、そこの医院からの患者さんが来て、その話をしたら、こう返って来た。
「そんなコト無いですよ、いつ言っても診て貰えるし、待合室に患者さんは待っているのを見た事がありません」
いったい何を信用したらいいのか?
別に何も信用する事も無いのですが、いちいち周りからこのような噂が入ってきます。
どっちでもいいことなんですが、気にする人には気になるのかもしれません。
忙しすぎてもちゃんとした診療は出来ないし、暇すぎても同じ。
適正人数と言うものがあると思います。それは人によっても違います。若い頃はがむしゃらに頑張れたが、歳を取ると体力的なことで若い頃のようには行かなくなります。
まぁ私などは元々余りサボリ性だからそこそこ患者さんが来て貰えたら「まぁこのくらいでエエか」とすぐに緊張感が取れてしまいます。
少ないのを多く言ったり、逆に多いのに少なく言ったり、まぁ私にはどっちでもいいけどね。

Comment

すもも

こんにちは

拝読していて思ったのですが…
その税理士さん、個人情報漏らしていますね。
私がお世話になっている税理士さんや司法書士さん、その辺大丈夫かなと
不安になりました。
まぁ、うちは漏れても問題起きないレベルですが。

何も信じられない時代です。

2014.06.17 17:04:42

サンダーバード

コメント有難うございます。そうですね個人情報にあたりますね。
しかしこいつらにその意識はまったくないですね。きっとそう言えばこう返されます。「具体的な数字は言っていない」。「公に公表していない」。
こんな奴らでもココの欄はよく見ているので、少しは慎んでもらいたいものです。そんな奴らに貴重な一石を投じていただき感謝です。

2014.06.19 9:42:52

ページの先頭へ