2015年01月22日

新発見だぁ~~!

今朝は朝から小雨模様。
毎朝の起床は5時半、6時前には家を出るようにしている。
途中のバイパスが混雑する時間を避けたいからいつもこの時間に出るようにしている。それがたった10分違うだけでこんなにも違うかというほど車の量が多くなる。6時15分前なら一気にバイパスを通過できるが、15分を過ぎたら一度信号で停止しないといけなくなる。8時を過ぎたらこのバイパスを通り抜けるのに3度か4度の信号に引っかかる。時間にして約10分の違いがある。そのつどイライラするくらいなら早くここを通過するために家を早く出るのを暇ない。
しかし今日は前夜からの夜間工事が遅れていたのだろう、まだこの時間になっても片側通行になっていた。
工事車両はもういない。人もいない。しかし点滅するパイロンだけが片側通行のままになっていた。それでも今日は時間が早かったので一気にそこを通過して来れた。
毎日ほぼ同じ時間に通過すればよく見かける車がある。向こうもこちらを見ている、きっと同じことを思っているんじゃないかと思う。
たまに気分を変えるために何通りかある道順を変えることがあるがいつも最後に思うことは、「抜け道が必ずしも早いとは限らない」ということだ。
自分だけがそう思っているんじゃないが、同じように途中まで走っていた車が自分の車の前にいたら、コレは自分の選んだ道のほうが早くないということ。逆に後から追いついてきた車を見たらそれは自分の道のほうが早いということ。
でも考えてみたら、追いつこうが追いつかれようがあるところの信号で一緒になるのだから結局は同じことだということがやっと分かった。今まで自分のほうが早いと思っていたことは間違いで普通に走っていたらどこかで追いつき時間にそう差は無いということが分かった。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ