2015年04月09日

何でもっと早く知らなかったのか  う~~ん残念

昨日のお誕生日メールや電話を頂いた方、ありがとうございました。
ささやかながら自分にご褒美をと思い、暫くぶりに診療所の近所のネイルにケアに行ってきました。
たまたま空いていて、次のそこのネイルの予約の方まで時間があったので割り込みをさせて貰いました。
前回もそうでしたが、爪のケアは大事で、汚い爪では患者さんにも嫌な思いをさせるので、なるべく綺麗に保とうと近所のサロンに定期的に行っています。
患者さんの顔の近くで手を翳してミラーを持つわけだし、、説明をするときにもペンをもつ手を見られるし、受付で薬の説明のときも手を添えている時もきっと患者さんは見ていると思います。
男性はそんなに気をつけては見ていなくても、案外女性はしっかりと見ていることが多いように思います。
たかが爪、されど爪です。小さなことに気が配れないようではいつも先輩に言われることですが、「医者の最低限のマナーや」この言葉をいつも言われていて、こんなことすらこの先輩のおっしゃるとおりだと実感するものです。
コレはココだけの話ですが、男性にももっとこういった所に行って欲しいものです。前にも言いましたが、堂々とお金を払って綺麗な女性に指を触ってもらえる、全身をマッサージをしてもらえる。
こんな至福の時間を知らなかった今までが残念でなりません。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ