2015年05月01日

毎回同じことの繰り返し

暑い、もうすでにエアコンが入っている。
このまま点けっぱなしでは絶対に体調を崩すのは目に見えている。
案の定昨日から足が痛い、それも足の甲が痛くなってしまうと言う初めての経験。
今日はGWの真っ只中だし、患者さんもまばらな状態だったので、思い切って午前診を休んで病院に行こうと思ったら、一人、どうしても診ないといけない患者さんがいた。
その方は中国に滞在されていて、たまに日本に帰国されるときに来院される患者さんだった。
確か今日の午後に中国に帰るとか言っていたと思う。ならばなおさら診てあげないといけない。朝から電話をして時間変更をお願いしようと思っていたが連絡がつかない。留守電にも入れたが予定の時間までに連絡が無い。と言うことは仕方が無い、病院に行けないということになる。
そんなこんなで結局は行けなかった。患者さんは時間通りに来られた。電話のことを言ったら昨日どこかで呑みに行って携帯を忘れたらしい。向こうも探していて未だ手元に届いていないみたいだ。
いくら連絡を取ろうとしても取れないはずだ。
こちらはちゃんと来られたからいいが、大事な携帯の方が心配だ。
無事に戻ってくることを祈るばかりだ。
確かこの方3度目くらいのはずだ。携帯を失くすのが。
前回も当医院に来たときに何度もここから自分の携帯に電話をされていたのを思い出した。
と言うことは又、同じことをする心配があると言うことだ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ