2015年07月24日

身近にこんな問題を考えないといけないいるんだから・・・

台風の進路予想が外れて今朝はまだ影響は少ないみたいだ。
その分、強烈な暑さが襲ってきそうだ。
明日の天神祭りはきっと今年一番の暑さに見舞われることだろう。
昨日、家に帰ったらまたまた机の上に山のように積まれたものがあった。またぞろお寿司か何かかとドキッとしたが、よくよく見たらプラスチックの空き箱だった。
家人は何でも見た目の綺麗な容器や包装紙は取っておく人。
それが一杯になってテーブルの上にきちんと積み上げられていたのだった。
前回のときは中身の「お寿司」が入っていたが今回のはもう食べてしまった後の空き箱だった。
毎日自分での料理も大変だと思い、宅配のお弁当屋さんにお願いして運んでもらっている。勿論高齢なこともあって安否確認の意味もあってのことだ。
保冷材はそればかりを他の空き箱に入れてあるし、毎日の保冷ボックスは毎日取り替えてくれるし、至れり尽くせりだ。
最初は味が薄いだの、量が少ないだの言っていたくせにきっちり食べることは食べている。
飽きれば自分で近所の店にに買い物にも行くくせに、冷蔵庫の中には何かしら食べれるものは入れてある。
タダ食事の手間が邪魔くさくなってきているのだろう。
それでなくてもちょっとボケてきているから、食事の段取りを自分で考えないとますますボケるぞと脅しつつ、何とか毎日を過ごしている。
こんな老人の一人暮らしはいくらでもある。我が家は私が同居しているからまだ何とかなるが、マジの独居老人の方は安否を含めて地域が支えなくてはならないだろう。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ