2008年02月29日

友人 その7

人生50年以上も生きていると本当にいろんな友達と出会います。今日はその中でも特筆すべき?人の話です。彼はツキがあると言うか、シブトイと言うか、何につけても最後にはうまく帳尻が合うというか、そんな人生を送ってきた人です。私から見れば失礼ながらチョー甘ちゃんなとっちゃん坊やですが、何故か憎めない人です。彼が引き起こすいろんな問題に周りの人のあたふた模様をゆっくり紹介したいと思います。
 彼は天才と言われるくらいに言い訳がうまい。何でも自分に都合の良いように解釈してしまう。頭が良いのも考えものです。人がいいもので直ぐに自分の物差しで判断してしまう。これが悪い癖。彼の物差しは超精密。ミクロン単位まで測定出来る優れもの。私たちには扱えない代物。ただ彼はそんな実に素晴らしい物差しを持っていながらそれでマラソンコースを計っています。実に勿体無い。マラソンコースにはそれに合ったメジャーで計ればよいものを。あ〜あ勿体無い。
 そこで今日の一言。

 人はただ身の程を知れ。

 草の葉の露も重きは落つるものかな。

ページの先頭へ

2008年02月28日

変化 その2

みんな何かしら心配事や悩みを持って生きているんだなぁ。って思う今日この頃です。その中で自分はどうかって考えた時に私は何でもくよくよ考えない性格が幸いしてか、一晩寝たらまた新しい日が始まるように気持ちを切り替えて日々是好日。でも結構気にしいかも?  そこで今日の一言。

 比較することは一切やめよう。

 自分は自分なりで、自分の道を行こう。

ページの先頭へ

2008年02月27日

変化 その1

このブログを書き始めて二週間になりました。
その間にいろんな方のブログも拝見しました。
チョット私には難しいのもありましたが、今まで傍観者として見ていた自分と、発信者としての自分と、二つの見方があって、時間をおいて読み直してみたときに自分のその時の心の様子や、今になっての心の変化がみて取れる事が興味深いです。そこで自分が自分の中でいろいろと考えていた事を客観的に見られた事が最大の変化でした。まだまだこれからいろんなことを
吸収していきたいものです。 今日の一言。

 能力の差は小さいが 努力の差は大きい

 やる気のある者には道が開け。

 やる気の無いものには、道が閉ざされる。

ページの先頭へ

2008年02月26日

友人 その6

今、問題になっている中国食品を扱っている友人がいます。毒入り餃子問題でその他の輸入品まで通関ストップ。彼の話ではこれからまだ一ヶ月くらい再検査、
日本側の求める書類作成などで入ってこないと言います。食の安全は絶対問題だけど、それ以上に日本の自給率低さをもっとアピールするべきではないでしょうか。便利なファミレス、低価格の料金、安全をもっとアピールすることは食に携わる者には最低限に課された義務であると思います。少々お堅い話になりました。  そこで今日の一言。

 不自由を常と思えば、さして不足はないものよ

 こころに望みがおこらば、困窮したときを思い出せ

ページの先頭へ

2008年02月25日

友人 その5

私の周りにはたくさんの友達がいます。その中で、何をしても失敗ばかりでいつもブツブツ文句を言っている友達がいます。また、何をしてもうまい事いく友達がいます。どこが違うのか、じっくり観察をしてみると、うまくいく友達は何につけても考えた事は直ぐに実行に移しています。でも過ちがあれば直ぐに修正可能なうちに修正し、こちら側に間違いがあれば直ぐに誤る。彼曰く、ほめる事は最後でもよいが、誤る事は早いほうがよい。こちらには些細なことでも相手には重大な事もあります。細心の注意をはらっていても失敗は誰にもあります。下の者が上の者に謝るだけではイカンと思います。その友人がいつも言っている口癖のような事に、(正義は一つ)って事があります。
例えば、言い分が違っても診療所では患者さんの事を思えば、。患者さんにとって何が一番よいか?それを考えれば院長とスタッフの間にも意思の疎通なんか生まれないものです。そこで今日の一言。

 失敗する人には2種類ある。

 考えたけど実践しなかった人と、

 実践したけど考えなかった人だ。

ページの先頭へ

2008年02月24日

友人 その4

僕の友人に四つのタイプがある事に気がつきました。

 1、自分に厳しく 他人に優しい

 2、自分に優しく 他人に厳しい

 3、自分に優しく 他人に優しい

 4、自分に厳しく 他人に厳しい

人それぞれ思いがあると思いますがいかがですか?

そこで今日の一言。

 今今と今という間に今ぞ無く

 今という間に今ぞ過ぎ行く

               道歌

ページの先頭へ

2008年02月23日

友人 その3

友人に車大好き人間がいます。彼が念願のスカイラインGT−Rを手に入れました。あれはまったくスカイラインと言っても別次元の車です。ならし運転に同乗しましたがあれはイカン。車好きの人にはわかると思いますが重低音のサウンド。心地よい下から突き上げるような響き。今までの日本車にない加速。こんな車いったい日本のどこの道を走るんやってくらいでした。その彼も買う前に散々迷っていたときに悪友のこんな一言。買わずに後悔するよりも、買って後悔したほうがいいよ。ってまったく無責任な発言。それを真に受けた彼が下した決断。そして今となってはそれは悪魔の囁きから天使の囁きへ。高い大人のおもちゃって周りから言われながら今日も深夜の高速を慣らし運転に走り回ることでしょう。 お気をつけあそばせ。
 そこで今日の一言。

自分の考えたとおりに生きなければならない。

そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。

ページの先頭へ

2008年02月22日

友人 その2

今、必死に病気と戦っている友人がいます。
ちょっとばかり医学の知識があるゆえに自分で薬の量を調節しています。これが非常にアブナイ!
毎日、処方されている薬は自分勝手な判断で量の調節をするのは危険です。自分の知識に過信は禁物。医療人であるまえに患者(病人)であることを再確認してください。そこで今日の一言。

 神は人間に一つの舌と二つの耳を与えた。

 しゃべるよりも二倍多く聞くためである。

ページの先頭へ

2008年02月21日

本日、二度目の投稿。

さっきまで友達とああだこうだと四方山話。
やっとこのブログの意味が分かったみたいなので連続投稿します。自分が今、まともな状態かどうかどうして分かる?それはまわりにいる自分をよく知る人の意見ってのが一番正確なんじゃぁないですか?
でも、心配している友達もいるんだということを再確認してくださね。 そこで今日の一言。

 花の咲かない冬の日は、下へ下へと根をはやせ。

ページの先頭へ

2008年02月20日

友人の決断に拍手

昨日の続きです。やっぱり予想通りの結果になりました。最初こそみんなでよってたかって同級生の心配をしていましたが、お酒が入るにつれ話がだんだんと迷走してしまいました。仕事に対する情熱や愛着、歳をとるとだんだんと薄れていくって事がみんなのなかに共通の認識としてあるんです。仕事の愚痴、家庭の愚痴、みんな何かしら持っているんだなぁって再確認してどんどんお銚子の数が増えていき、最後はやっぱり友達っていいなぁ。こんな結論になりました。こんな連中ともあと何年お付き合いできるやら。で、今日の一言。

 一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。

 一週間だけ幸せでいたいならば、車を買え。

 一ヶ月だけ幸せでいたいならば、結婚しろ。

 一年だけ幸せでいたいならば、家を買え。

 一生幸せでいたいならば、正直でいることだ。

                西洋のことわざ

ページの先頭へ

2008年02月19日

友達と親友のはざ間

小学校の同級生が転職するという。50歳もチョットすぎた男がである。この歳になるとこれからの人生の総仕上げにかかる時期だと思うのだが。彼には彼の人生設計があってのことだと思う。それをとやかく言うつもりはない。しかし親友ならもっと真剣に話を聞いてやれるとも思う。お節介もほどほどにしなさいって言われそうだが、今、もう一度考え直させる最後のチャンスだとも思う。しかし友達ならただ傍観するしかない。私は今、友達と親友のはざ間でもがいている。当の本人はもっともがいているんだと思うときちっとしたアドバイスを出来ない自分が歯がゆい。
 今日 友人たちが集まって本人も交えて相談にのってやる会を開く。(まぁただの飲み会だが。)本人以外の連中はああでもない、こうでもないと煩い。お前がこう言ってやれだとか、気に障ることは控えてやれだとか。さんざんまわりの連中たちでもりあがって、本人に連絡を取ってみれば、意外とケロっとしていてちょっと安心。仕事の心配より、メタボの心配をしないといけない連中ばかりが、きっとお互いの近況報告会になってしまうのは目に見えている。今日の一言。

 三度炊く 飯さえ硬し柔らかし 思うままにはなら

 ぬ世の中。     北大路魯山人

ページの先頭へ

2008年02月18日

お気に入りにお店 その2

そのお店はちょっと洒落たカフェなんですが、オープンキッチンで喫煙、禁煙は完全分離。カフェなんだからゆっくり煙草を味わいたいって方もいらっしゃるでしょう。その方にも肩身の狭い思いをせずにすむような配置になっています。ここまで気配りが出来て初めて分煙の意味があると思います。そのお店に掛かっている額にはこんな言葉が。今日の一言。

 人生には三つのものがあればよい

 希望と勇気とサムマネー。

ページの先頭へ

2008年02月17日

お気に入りのお店

皆さんお気に入りのお店ってあるでしょう。自分にとってお気に入りのお店は自分だけの秘密?それとも皆に知らせて幸せのお裾分け?自分にはお気に入りでも他人にはチョットねぇって事もあると思います。
ここでは自己チュウになって少々お節介な紹介をいたします。どの業種にもここが何でこんなに流行っているんだろうってお店があると思います。(自分的には並んでまで食べたいとか買いたいとかはないんですが。)そんなお店の共通点があることに気づきました。それはオーナー(店長)の意思が従業員(スタッフ)にきっちりと伝わった上にその従業員が常に向上心を持っていること。どうすればお客さんに気持ちよくなっていただけるか。お客が気持ちよければ従業員も気持ちがよい。従業員が気持ちがよければオーナーも気持ちがよい。そこで今日の一言。

 心が変われば言葉が変わる。言葉が変われば行いが

 変わる。行いが変われば縁が広がる。

ページの先頭へ

2008年02月16日

世の中のモテたい男性に

1ミエ。  見た目が大事。
2オトコ。 男前。あたりまえですよね。
3カネ。  金持ちには勝てません。
4ゲイ。  芸事。
5セイ。  これは精を出して働くこと。
6オボコ。 おぼこい事。
7セリフ。 粋な科白を覚えておくと良いですよ。
8チカラ。 勿論力持ちの事。
9キモ。  肝っ玉が据わっている事。
10ヒョウバン。 評判が良いこと。

これらのうち一つでも当てはまった事がありましたか?でもこれらがあってもチョコを貰えるとは限りませんのでアシカラズ。今日の一言。

 他人(ヒト)の事、陰で言うより自分を研け

 鏡の奥の心こそ知れ。
 

ページの先頭へ

2008年02月15日

心に残った言葉

味は良くても悪くても(味)である。色は綺麗でも汚くても(色)である。でも匂いは良いのは(匂い)で、悪いのは(臭い)だ。梅の花からほのかに漂うのは匂いである。臭いがほのかに漂ったら人は梅見なんかにいきませんよね。
五感の中で、なぜにおいだけ字を使い分けるのだろう。いい匂いは香りともいう。臭いは香りとはいわない。たとえば、コーヒーの匂いは香りだ。臭いの代表的な例は・・・う〜ん、書いたらそれだけで不快な気分になりそうだ。だからこそ(臭い)なのである。同じ匂いが臭いに変わる事もある。たとえばタバコ。(あなたの好きなタバコの香りヨコハマ)はクラシックの歌詞で、今ではタバコの香りは臭いになってしまった。時代の力に表現が検閲された例である。
 酒はどうか。ウイスキーは芳醇な香りだが、二日酔いは酒臭い。一晩で匂いが臭いに変わったというか、本性が現れたというか。朝、目を覚まして明るい光の中で隣に寝ている女の顔を見たらいっぺんに酔いが醒めるのに似ている気もするが、多分関係はない。
 第六感的な意味でも、シュウ覚を使った表現は多い。
不正の臭い。背徳の香り。きな臭い。人種差別のときに、体臭が嫌だという理由が持ち出される事が多いのもよく知られている。子供のイジメでも(クサい)という表現はよく使われる。本当は存在しない理由をこじつけるために、臭いは便利なのだ。

ページの先頭へ

2008年02月14日

今日はSt.バレンタインデー

記念すべき初登場はなんとバレンタインデー。
PC初心者ですが、みなさんどうぞ宜しくお願いいたします。

ページの先頭へ