2008年03月31日

無事に生還

今回の断食でー5キロ減。まぁこんなもんでしょう。
去年から参加者が増えて選考が大変だったみたい。
毎回参加の私としては10年連続なんでそろそろ引退って勝手に思っております。今回はそんな事もあって次期指導者の育成と引き継ぎの意味もあって是非とも有意義な断食会にしたかったんです。
朝、5時半起床から始まってお寺の本堂での勤行。その後止観(座禅)行を夜の9時まで。その中で1時間の
合掌行。これは合掌しながら般若心経を唱える(合掌は頭の上で)これがまたキツイ。全身汗だらけになりながらの行。でも断食中は不思議と筋肉痛はおこらないんです。初めは初参加の人は緊張をされていたみたいで、なかなかお話をすることも無かったんですが、
毎回大体二日目あたりから体調にも精神的にも変化が現れるものなんです。自分の事は自分で。あたりまえのことがなかなか出来ない今の世の中。誰かがしてくれる、これがまかり通っている現代社会において非日常的な時間空間にいたもんで初参加の方には新鮮にうつったみたいでした。テレビもない新聞もないただひたすら時間を自分のために費やす。これひとつの贅沢。誰からも干渉されず、自己の鍛錬に貴重な時間を費やす。そのうちに今度は自己のためにから、他人のためにに変わっていく心の微妙な変化。これが不思議とみんなの連帯感を生むんです。今回の参加者の方々ともなかよくなれたころにはいつも行の終了間際。
また今後ともって山でお別れ。各自娑婆へ帰って今回のいろんな経験を生かせれば今回の行は成功かな。

 人間は肩書きで生きてはいけぬ

 背負った肩書きの大きさ、重さに気づいていない

 背負った重石を取りましょう

 俺が俺がの我(が)をとって

 おかげおかげの下(げ)で生きよ

 

ページの先頭へ

2008年03月28日

今日から山篭り

またまた断食の季節の到来です。この時期と10月に
年に2回の断食修行を行っております。2泊3日の山篭り。朝5時半起床、夜9時就寝。非日常の世界へと誘う背徳のお誘い。全くもって断食フリークにはたまらん時間です。毎時間の止観行(座禅)をこなして戦友?たちと共にやり抜いたあとの清々しさ。何よりもこの一瞬を大切にしたいから時間を割いてまで参加しようと思っているんです。全国からたくさんの参加申し込みがあるそうです。健康目的での参加者もいらっしゃるし、自己修行の目的での参加者もいらっしゃるでしょう。目的は違ってもそれぞれ修行終了の達成感は参加者にしかわからない貴重な体験です。
これは野口法蔵師が考案された断食法で通常なら一週間くらいかかる宿便取りを3日で出し切る画期的な方法です。全国で開催されているんですが、ここ吉野山での年2回はとても充実した行ができるそうです。
単純に3日間の断食では平均4〜5キロの体重減をすることが出来ますが大事なのは断食後の体調管理です。それによって今後の成功か失敗かがはっきりとでてきます。現代は食べ物だけでなくいろんなものについても飽食の時代です。僅か50年前以前はそんな満ち足りた時代ではなかったはずです。現代が幸せか昔が幸せかは各自の問題ですがいろんな面で便利すぎて本来の人が持っている素晴らしいDNAを目覚ますよいチャンスにしたいと思っております。

ページの先頭へ

2008年03月27日

職人さん

我々も突き詰めていけば、ある種、職人さんかもしれません。このところこの(職人さん)と言う響きに何かしら愛着を感じています。我々がまだ駆け出しの新米歯科医師のころにはまったく感じなかった何か素敵な響きをじっくりとかみ締めております。
そんな素敵な職人さんの一人に僕の大好きな革職人の方がおられます。自分の気に入った鞄を一からのまったくの手つくりで作成されている方で、その方の性格までもが鞄に凝縮されています。その方は本当の意味での職人さんでたかが鞄、されど鞄。使い手の気持ちをうまく汲み取って本当に使いやすいつくりになっています。また、この方はいろんな物にも造詣が深く、
今風に言えば(チョイ悪オヤジ)を気取っているまったくもって憎めない素敵なおやじなんです。
鞄を頼めば半年から一年待ちはあたりまえ。そりゃいいものを作るのに革の選定からなめしから糸の素材から色から取り付ける金具まで選びに選んで拘って、やっと本物を作る事が出来るとの信念の持ち主なんです。あるときにじっくりお話をする機会があって聞いてみたんです。どうしてそんなにそこまで拘るのかって、そうしたら彼曰く。ひとつひとつ鞄には個性があって作り手が真剣に向き合わないと良いものができないんですよ。待ってもらう時間もお楽しみ下さい。って、それで何度もお店に足を運んでオヤジとの会話を楽しみながら出来上がっていく様をお楽しみ下さい。
そこにその鞄の本当の意味での拘りある物が出来るような気がしました。我々もひとりひとりの患者さんと真剣勝負で向き合わないと職人としての喜びは味わえないんじゃないかって思っている今日このごろです。

ページの先頭へ

2008年03月26日

今のポジション

昨日、友人とこんな会話で盛り上がりました。
そう、タイトルにも書いたようにあなたは今のポジションに満足していますか?っていう話。
実力を持ちながらその実力の半分も発揮できないという人。いやいや、ちゃんと実力どおりに認められないと嘆いているあなた。自分の実力と他人の評価は一致しないのが世間の常ですぞ。自己満足で言っているんじゃないけど、(ベストを尽くせ)これって有り触れたフレーズ。そこで2人はサービスという話でまたも盛り上がったんです。 
我々も云わばサービス業。そこでのサービスとは相手満足の問題か、それとも自己満足の問題か?って事。
その一つの例がタクシーに乗るとき、個人タクシー派か大手企業派かという話。昔は個人タクシーの方が丁寧な運転だから?というへんな理由で乗っていたという友人。でも今は社員教育が行き届いているという理由で大手企業派になったとか。運転手がわざわざドアを開けにきてくれて、降りる時も運転手自ら先に降りてドアを手で開けてくれる。同じ料金を払っているんだからもちろん気分の良いほうに乗りたいっていう彼の持論。ふむふむ、分からなくもない。私だってもちろん気分の良い方を選びますよ。でも昔から乗りなれている個人タクシーのおっちゃんは、黙っていても自宅までの道順を知らせなくても気が付いたら自宅前。これもなかなか捨てがたい。(診療の合間に書いているので前後の話が合っていないかも)話を戻そうとしたら急患がきてしまったのでこの続きはまた明日。
明日は私の好きな職人さんの話になりそうです。

ページの先頭へ

2008年03月25日

どうしよう!!

前にもこのブログで紹介した友人が、(50歳を過ぎて転職)新しい会社で活動を開始したという。
メデタイことである。またまた友人たちと会う機会が出来たと喜んでいましたが、彼曰く、今度の会社は当医院から何と信号2つ。アララ、何ということか、これぞ神の悪戯か。この広い大阪で、ヨリによって何故?せっかくメタボ会議で今度会うまでには痩せておこうってみんなで約束したじゃありませんか。
密かに昼メシを抜いてみんなを驚かせてやろうとした試みは意図も簡単に崩れ去ってしまいました。それに彼の会社と当医院の間には喫茶店は二箇所しかありません。朝のモーニング、昼食の後のコーヒ、三時のティータイム、帰りの一杯。何と最悪4〜5回も顔をあわせるチャンスがあるじゃあないですか。あ〜あ、こりゃイカン。メタボ会議までに痩せるどころかひとまわり進行しているかも知れません。それと今度のメタボ会議の議長は何と私だったじゃあありませんか。それなのに、何たる邪魔者。そこで彼を無理やりこちらに引き入れてどんな作戦を立てようかと現在思案中。

 こつこつと貯めにためたるからだのメタボ

 まだまだと言い訳言いつつ自己嫌悪。

 せめて心にはまだメタボが入っていない事を

 心底祈る今日このごろ。

ページの先頭へ

2008年03月21日

趣味 その3とちょっと愚痴

年に2回、春と秋に断食をしに山へこもります。
今年で10年目になります。初参加の時にえらいところに来てしまったと正直思いました。何せ周りは本職のお寺さんばかりで当時の写真でも後ろから撮っているのには髪の毛があるのが一人だけっていう具合でした。これは健康断食で普通は一週間かかって出す宿便を3日で出すという野口式断食法。最初は眉唾ものって思っていたんですが、あらら、出るは出るは。初めて自分の宿便を見たときにはちょっと仰天。
でもこれもただ何にも食べないというだけではなくて、朝の勤行から始まって毎時間の止観(座禅)を繰り返すことによって自律神経の働きを刺激するという高等手段の方法です。
人間は食欲無くしては生きていけません。その欲を断って肉体的にも精神的にもリフレッシュすることを目的に始められました。全国から数十名の応募者があっても受け入れ側にも限度があるので毎回二十数名しか参加出来ません。これに選考されるのも大変な事なんです。今回は友人と参加する予定だったんですが、案の定ドタキャンの○○君のとおりきっちりとドタキャンをしてくれました。本当に疲れるワ。体調を整えたいなら本当は是非にでも参加してもらいたいんだけど、首に縄でもつけてでも連れて行きたいんだけどもこちらの本意をわかってもらえないんでこれ以上期待をするのを辞めました。今後、彼とはある程度の距離をおいて付き合うってもう一人の友人ともども決めました。支えあう事を自ら拒んでしまった彼のことが少々心配ではありますが、友人ともどもこれからの彼の立ち直れる事を期待しています。
 そこで今日の一言。

 
 腐った果実を同じ箱に入れておくと

 ほかの良い果実まで腐ってしまいます。

 草木も真っ直ぐに育てるためにも

 果実をもっと甘く大きく育てる為にも

 間引きをします。悪しからず。

 君とは腐れ縁かもしれませんが、

 これからも腐らずにお付き合い願いたい。

 但し今回はけじめだけはつけましょう。

 

ページの先頭へ

2008年03月20日

趣味 その2

唯一、ペットとして飼っているのが熱帯魚。
初心者の飼育には一番あっているように思えたからです。はじめはグッピーからで国産種とMIXから始めました。この種は僕みたいなズボラな人でもちゃんと飼えるし、どんどん増えるし、そのうちに掛け合わせを覚えるまでになりました。だんだんとエスカレートしていき、今度はディスカスというこれまた難しい魚に挑戦してみたくなりました。この魚は水温、PH,餌にまで
気をつけないといけない種で3日に一度の水換え、固体の色上げの餌の配合やらで大変でした。でもやってみると結構おもしろくて、気がつけば水槽が6本にもなっていて水換えに二時間くらいかかるようになりました。ほったらかしにしていても大丈夫な種もいれば、何かしら手のかかる種もいて人間の世界とそうかわりのないように思います。そこで今日の一言。

 手のかかる子程カワイイ。

 手のかかる奴程ヤッカイ。

 手のかかる者程○○○○。

ページの先頭へ

2008年03月19日

趣味 その1

昔、よく買った盆栽店から展示会のお知らせをもらいました。趣味というほどではありませんが、少し齧った程度なんであまり詳しくはわかりません。でもこのごろ昔に買った盆栽をいじる事がたまにあります。
盆栽は今という時間軸に対して、無限の広がりを与えてくれる素晴らしい趣味であると思っています。
今この時を剪定をして楽しむもよし。半年、一年後を想像して楽しむもよし。でも正直なところこれほど奥の深いものだとは思いもよらなかったというのが正直な感想です。暑さ寒さに耐えながらというような昔の考え方?ではなくて、今では温度湿度の管理された良い環境の下での気の遠くなるようなこまめな作業にも楽しみを感じます。生き物は正直なものです。一生懸命手入れをすれば必ずそれに答えてくれる。人間の世界ではなかなかこうはいかなくなってきています。
残念なことです。そこで今日の一言。

 苦悩の負けることは恥ではない。

 快楽に負けることこそ恥である。

 どんな小さな約束でも守れる人になりたい。

ページの先頭へ

2008年03月18日

危機感?

久しぶりに昨日、北新地に行ってきました。
元々、お酒は飲まないので酒の席に着く事がない私には、無縁の所でした。付き合いでキタやミナミをうろつく事はあっても自分には縁の無い所でした。何年かぶりに行って驚いた事に、月曜の晩だというのにお店は超満員。値段もそこそこのお店なんでしょうが、流行っている店なんでしょう。そこで前にも書いたことがあると思いますが人間ウォッチングをしてみました。お店のスタッフ、女の子すべてが前向きの考え方しかしていません。お客の方も景気のいい話ばかりが聞こえてきて悲観的な話などこれっぽっちも出てきません。今、我々の業界は悲観的な話ばかりが横行していますが一度頭を切り替えて前向きに考えてみるのもいいかと思いました。そこで今日の一言。

  過ぎ去りしことを悲しまず、

  未だ来らぬことにあこがれず、

  現在あることによりて生きる者は、

  そのこころ安らかなり。

ページの先頭へ

2008年03月17日

春らしくなってきました。

日一日と春らしくなって着ました。週末に岡山まで出張に行ってきました。久々の新幹線。いくつになっても新幹線に乗るのはウキウキするものです。
考えてみれば岡山って四国や山陰方面からもちょうど行きやすい場所っていうか、わざわざ大阪まで出て来いっていうよりちょうどよい位置にあるんですね。
こちらも遠足気分でいけるし、帰りに新神戸周りで帰ると車ならかえって便利な面もあって。 その新幹線の中の出来事をひとつ。私の席の3つ後ろに2〜3歳の男の子とその両親。子供はギャアギャア騒いでいるのに注意ひとつしないんです。いまどきの親はって思っていたら、ひとりの男性がその親に注意をしました。これってあたりまえですよね。でも周りにいる大人たちはがまんしているのか、諦めているのか分かりませんが公共の場所ではそれ相応のマナーがあると思います。子供は泣くもの、騒ぐもの。それは仕方ないにしても親は泣いているなら車両を出てあやすとかはすべきでしょう。この夫婦は子供が泣こうが騒ごうがまったくの無関心。そこで今日の一言。

 なすべきことは、これをなせ。

 断固として、これを行え。

 なさざるは悪をなすよりもまさる。

 悪をなせば後に苦しむ。

 善をなすことはまさる。

 なしてから苦しむことがない。

ページの先頭へ

2008年03月14日

今日はホワイトデー

何一つめでたい事も無く、ホワイトデーを迎えました。嘗ての栄光は何処。こんな僕でも一時期、紙袋いっぱいってこともあったのに。今では寂しく義理のみ。まぁ義理でも有難く頂戴いたした手前、そのお返しに頭を痛めております。飲み屋のオネェちゃんなら営業のチョコのお返しなんかは分かるけど、いっぱんピーポーのお返しはよくわからんです。かえって気を遣わすようなものも困るし、かといってしょうもないものなどもっての外。いまどきの子は何が好みか?
はたとわからん。聞きにくいってこともあって、(何がお好み?)ってなふうにはよう聞かんし。世間のマスコミの宣伝には載りたくもないし。あ〜〜あ、どうしたもんか。

ページの先頭へ

2008年03月13日

友人 その7−3

彼は決まって夜の電話は酔っ払ってかけてきます。
彼のことを同級生はみんな《ドタキャンの○○》
と呼びます。いつも決めていたことを意図も簡単にドタキャンするのでこう呼ばれています。それをみんながあいつはそういう奴やと思われている事にも、本人は全然悪いとは思っていないところに人間性を疑われてもしかたがありません。しかし今度だけは本当に周りのみんなに迷惑をかけていることをしっかりとわからさないといけません。こんな人にどう対処すればいいのでしょうか?はたはた疲れました。だれかよい処方をお聞かせください。残念ながら良い一言が浮びません。当人からの回答を待っています。

ページの先頭へ

2008年03月12日

友 遠方より来る

久しぶりに友人が遠方よりやって来ます。
もう四十年来の友達です。でもしばらくは音信不通だったんですがちょっとしたきっかけでまた交流することが出来ました。偶然と言うのは怖いものでその友人も同じ医療関係の仕事に就いていて、いろいろと共通の話題が合うんです。こちらの考えている事もお見通しで鋭いツッコミをかえされます。自分では分からなかった事をズバっと言われると一瞬、ドキっとする事も多々あって、一瞬も気を抜けません。時々メールを貰いますがいつも夜中の3〜4時。こんな時間までお仕事?いやいや飲み会?それとも寝れない原因でも?
身体はくれぐれも気をつけてくださいね。お互いもういい歳なんだから。そこで今日の一言。

 健康は最上の利益。

 満足は最上の財産。

 信頼は最上の縁者。

 心の安らぎは最上の幸福である。

ページの先頭へ

2008年03月11日

歯科医療とは

今日はちょっとお堅い話です。我々歯科医師は医者と同様に歯学部を6年間かかって、その後国家試験があります。この歯科医師になる為に普通の大学と同じ4年制と思っている方が多いのには驚きました。それに
今、問題になっている診療報酬の医科との格差についても一般の方はあまり知られていないのではないでしょうか。以前、どこかの講習会でのお話なんですが、
講師の先生がおっしゃっていた事を思い出しました。
歯科にはご存知の通り自費診療というのがあって、保険診療とはまったく別物です。当然、使われる材料や
保険では認められない貴金属(18金)などを用います。それを使用して欲しいという患者さんが支払う段階になって[先生、ちょっとマケテ。]と言われる。
その先生は[あなたは盲腸で入院して手術をしてもらって先生もうちょっとマケテ。と言いますか。]
これを聞いたときにまだまだ歯科とはこんなレベルかと愕然としたとおっしゃっていました。同感です。
そこで今日の一言。

 病気の原因が(欲)と(不安)であることが多い。

 捨て身になれないからである。

ページの先頭へ

2008年03月10日

蕎麦好きです。

私は何故かお蕎麦が大好きです。
それもざる蕎麦が。毎日でも大丈夫なんです。
ただ蕎麦屋の条件にはちょっと煩くて、まずは禁煙。
それにそばがきとかも汁がなければなりません。
関西はうどん。関東はお蕎麦。なんてよく言われますがそんなことはありません。関西にも美味しい蕎麦屋はあるんです。今までに食べて美味しく思ったのはまだ2〜3軒ですがそれぞれに特徴があって隠れた穴場です。またこれから少しずつ紹介していきたいと思います。そこで今日の一言。

 O M A の心を持ちましょう。

 O は おかげさまの心。

 M は もったいないの心。
  
 A は 有り難いの心。

ページの先頭へ

2008年03月09日

友人 その8

僕の周りにいる友人の中でも結構古い友人の一人の人が今、スランプだという。今まで順風に来ていたのにこのごろちょっとした事で気になる事があるという。
それは自分ではどうしようもないことなんだという。
自分が師事する先輩が出る杭は打たれるしきでチョット目立ったものだから、周りにいる者を外堀を埋める式でじわじわと真綿で首を絞めるように陰湿なイジメにあっているらしい。歯科医師会も大変だ。

 あなたの信じた道を行け。あなたが残した足跡は

 決して無駄にはならないだろう。あなたに信念が

 あるならばあなたの後に道は永遠に残るだろう。

ページの先頭へ

2008年03月08日

友人 その7-2

友人の中に禁煙の約束をしたのに破った不埒な人がいました。だいたい約束を破るかどうか最初からうすうす分かっていましたが、非常に残念な結果でした。
まず、前兆として彼はこう言いました。[この箱を最後に辞める]。僕は辞めるのならこれが最後なんて言わずに今すぐにでも辞めたらって。彼は自分の意思で辞めるから絶対に辞めると。でも約束は守られませんでした。次に、彼は彼の上司と同席をしてその席でまたまた禁煙を宣言しました。そして今度は今月いっぱいで禁煙すると。こんなに実行不可能な人間に約束事を守れと言う方が無理があります。私は煙草を吸うなとは言いません。でも、もういい歳をした大人が口にした事を意図も簡単に破る事に非常に落胆と怒りを感じ得ません。でも彼の最小限に認められる事は、僕が彼に[煙草を吸ったやろ]と言う質問には嘘がつけない彼は正直に[ハイ、吸いました]と白状しました。
幾つになってもとっちゃん坊やなんです。本当に困ったものです。 そこで今日の一言。

 未だ来らぬことに憧れ、過ぎ去りしことを悲しみ

 愚かなる者たちはその為に、刈られし緑の葦のご

 とくに萎む。

ページの先頭へ

2008年03月07日

学校の対応

知人の子供さんの学校でのことなんですが、高校2年生のこどもさんが中国へ修学旅行に行くらしい。今、
食の安全を毎日のようにテレビやラジオで報道しているのに、一部の保護者の間から不安の声があがっていつのにである。あまりに不安視するのもどうかと思うのだが、もしもの時に責任問題になった時の対応はいかがなものかと思う。我々が今まで何気なく食べていた食品の中には意外と多くの中国産があることに驚かされた。まえにも書いたが中国と貿易をしている友人は悲鳴をあげている。こちらの餃子問題の報復措置としての中国側の対応を見ても明らかなのに。数年前の反日運動の時はさすがにその高校は国内へと変更をしたと聞いた。今回は何か意図?があるんだろうかと外野は喧しい。そこで今日の一言。

 意地にならない。執着しない。頑なにならない。

 我を張らない。今までの方法が一番良いという考えを捨てよ。絶えず改良を試みよ。

 出来ないと言わずやってみよ。

ページの先頭へ

2008年03月06日

最近の嬉しかったこと

先日、友人とそこの院長と食事をする機会がありました。どうしても我々の職業がら同業者仲間の会や、同級生やらの集まりが多くて、正直なところあんまり気乗りがしなかったんですが、久しぶりに心底いい話を聞かせてもらいました。ついつい狭い世界の中で仕事をしていると自分の考えや行動があながち正しい行動をとっているか分からなくなりがちです。この仕事に損得抜きに実践されている事をお話されていて、久しぶりに自分の忘れかけていたものを思い出させてもらったような気がしました。人生を三等分して残りの人生を(失礼)懸命に駆け抜けようとされている事、後輩を一人前に育てていこうという決意などいろいろな点に見習わねばならない事に気づかされました。
そこで今日の一言。

 人生五戒。 おこるな、いばるな、あせるな、くさるな、まけるな。

       

     
     
       

       

ページの先頭へ

2008年03月05日

歩み(そして 明日) の続き

叫びを押さえて何になる 震える拳を握り締め

踏み出す一歩の重さに耐えて 自分の道を疑うな

たとえ今日は力尽きても 小さな勇気奮いたたせ

明日 強くなる為に 明日 強く生きる為に

歩みを止めるな涙を拭って胸を張れ

心を閉ざすな そんなに強くもないさ

ページの先頭へ

2008年03月04日

歩み(そして 明日)

歩みを止めるな 涙をぬぐって胸をはれ

心を閉ざすな そんなに強くもないさ

顔をそむけて何になる 弱いからこそ今がある

人の群れにおびやかされて迷う事を嘲るな

たとえ今日を弱く生きても 小さな勇気奮い立たせ

明日 強くなる為に 明日 強く生きる為に

歩みを止めるな 涙を拭って胸をはれ

心を閉ざすな そんなに強くはないさ

 私の好きな歌詞のフレーズです。

ページの先頭へ

2008年03月03日

友人 その7-1

友人からのメール。 人生はマラソンではなく、航海と思います。精密な羅針盤で渡っていけます。って言ってきました。彼は自分がマラソンコースを走っている錯覚に陥っています。日ごろの鍛錬無しにいきなりマラソンコースを走るなんて超無謀。マラソンコースを自転車で走る事さえ出来ない体力で。先ず基礎体力をつけてからでしょう。それと、精密な羅針盤?
今の時代ちっちゃな船にもGPSが付いているんですよ。そこの事、時代に乗り遅れないように。あなたは今、勘を頼りにしている漁師のようです、魚探を使いこなしてください。 そこで今日の一言。

 将来のことを いたずらに思い煩わず、

 今日すべきことを 精一杯やりなさい。

ページの先頭へ

2008年03月01日

今日は月一回のお参りです

何を隠そう私は週末を坊さん(山伏)で過しております。
今日は月一の御護摩の日です。まだ冬はましですが、夏は地獄!でも冬も火の傍はやっぱり熱かった。
そして今月は年に二回の断食会が待ってます。
体調を整えて参加したいと思っております。
そこで今日の一言。

 わが事において後悔せず。   宮本武蔵

ページの先頭へ