2008年08月31日

明日は防災?の日

これまで散々言っていた日々の防災意識を再度点検するのにいい日です。あってはならない災害も忘れた頃にやってくるんじゃないでしょうか?平素からの意識のあるなしはこれから重要だと思います。
災害はいろいろあるんですが、親子喧嘩、夫婦喧嘩、
兄弟喧嘩、もある種小さな災害のようなものです。
こちらは予防しようと思えば出来ることと早ければ早いほど芽を摘むことで防げれます。前にも言いましたがこちらが気にしていないことでも相手にとってはとっても気になることもあります。
時間が必要です。それもいろいろ考える時間が。
相談できる相手、そしてもう一歩踏み出す勇気。
今日は当たり前のことですがこんな一言を

 腹をたてないといけないときは腹をたてよう

 でももう一度10数えてから腹をたてよう

 それでも納得いかないときは深呼吸をして

 これでいいのか考えて腹をたてよう

 ひとつ腹を立てるごとに幸せがひとつ減るゾ

 悪魔がそっと耳元で囁きました

 男は負けるとわかっていても戦わなければいけない

 ときもあるんです

ページの先頭へ

2008年08月30日

今年2/3を終わってみて

最近の天候は異常気象だと言われても仕方がないほど集中豪雨があちらこちらで起こっています。地球温暖化とかなんとか言われていますがそれだけでしょうか?今年ももう2/3が過ぎようとしています。年々一年が早く感じられるようになりました。また日本独特の四季といわれる気候にも変化が現れてきたように思います。昔は旬の食べ物と言うものがありました。今もありますが、夏には夏の、冬には冬のものが。でも今は温室栽培やらで年がら年中取れるので旬というもののありがたみは少々減ってきたように思います。こうして便利になっていく反面無くなっていく自然や趣。日本人が昔から大切にしてきた感性にもこれから微妙に現れてくるように思えます。我々も日々実践を積んで大切な心の文化も守っていかなければいけないように思います。 久しぶりに今日の一言。

 技の研鑽を積むものにとって月日は流れない

 積み重なるのだ。

ページの先頭へ

2008年08月29日

月末が近づいてきて思うこと

我々のような仕事をしていると実日数イコールその月の収入になるわけで、祝祭日が入っていれば全く収入減につながるのです。サラリーを頂いている方には休みはとっても有効でありありがたいものだとは思いますが、我々のような弱小の経営者にとって祝祭日は致命傷になりかねないものです。嘗て、週休2日なんて事を行っていた頃は身体を休めるのに調度イイなんて思っていましたが、今、こんなに休みが多いと実質働ける日にちはどんどん減ってきています。こんな話しも聞きました。今までは時給いくらって書いて女の子を募集していたのに実際にはお客さんが付いてからの時給になったとぼやいている娘がいました。どこも大変だとは思いますがお互い客商売仕方が無いのかもしれません。飲み屋さんもなかなか大変らしい。後輩の一人が逆転の発想とやらで、深夜営業の歯科医院をしようと企てたのがおりました。たしかによるの仕事に就いている人などなかなか昼間の時間が空いているとはいえ起き出すのが昼過ぎで用事を片付けていたらもうセットの時間。歯医者に行く時間もない娘も結構いるし、女性だけでなく男性の人も同じ時間体系だからきっと深夜からの需要があると踏んでいました。
話しを聞いてなるほどと納得しましたが、そしたらスタッフはどうするの?とか、時給はいくらくらいになるとかいろいろ問題もあって踏ん切りがつかなかったようです。またこんな歯科医院もあります。ぼくらはコンビニ歯科と呼んでいますが、365日、日の出から深夜0時までとか。いったい何交代制で診療をしているのやら。患者さんにとってはいつ行っても開いているから便利なのでしょうが、地域の歯科医院とはいささか。問題もあったと聞いています。

ページの先頭へ

2008年08月28日

とっておきの貯蓄法

昨日言っていた貯蓄法をご紹介しましょう。
みなさんも500円玉貯金をされている方もたくさんいらっしゃると思いますが、友人にその達人がいるので紹介しましょう。まず用意するものは開閉できない貯金箱。そしてまず3万円貯めれる貯金箱に500円を貯めます。ここまでは誰でも出来ます。次に5万円貯まるのに移し変えます。するともう3/5貯まった状態からスタート。そして5万円貯まったら次は10万円入る貯金箱に移します。するともう半分貯まった状態からスタートできます。それを30万円、50万円、100万円と変えていけば,一から貯めていくより早く貯まったように感じるから不思議です。
そして彼はコーヒー一杯350円ならお釣りの500円は必ず貯金箱へ、また750円の買い物なら1350円出してお釣りを500円で貰います。結局、一杯が850円のコーヒーになる訳だけれど500円は貯金箱の中に残ります。そうして彼はコツコツと貯めに貯めたお金は何と1000万円。これ全部500円玉貯金。彼の部屋に床をなんと厚い板で補強して100万円の貯金箱が10個積み上げられていました。
まるで時代劇の千両箱のようでした。かれこれ500円玉が世に出て約30年近くになろうとしていますが彼は未だに500円玉を使った事がありません。そうそうこんなエピソードがありました。手持ちのお金がなくて500円玉で10枚5000円、でもお札も他のお金も無かったので電車賃が無くて、梅田から自宅まで約20キロを徒歩で帰ってきました。それはそれで見上げた根性だと思いました。そして彼の夢は何かと聞いたら、一度でいいから500円で買い物がしてみたいですと。しかし夢の中でもやっぱり500円玉ができれば貯金箱に入れていたそうです。

ページの先頭へ

2008年08月27日

これがなかなか難しい

あなたはお寺や神社でお賽銭をいくらまでなら入れれますか?突然こんな質問をしたらみなさんビックリされたことでしょう。何故かと言うと、(本当は言いたくないんだけど)びっくりするようなお話しです。
友人の行者さんから聞いた話なんですが、お賽銭と言うのは自分へのお金が与えた価値。簡単に言えばあなたはこれだけの価値の人間ですよ。という事らしい。私の事を言っては恐縮ですが、昔はそれこそ5円10円または財布に入っている小銭の1円玉でした。
すると自分の価値は小銭程度の価値の人間って事になります。正月ならお札を入れるという方あなたはお札の価値がある方だという事になります。信じるか信じないかは別として友人にこんな人がいます。その人はお参りに言った時はお財布の中の小銭をすべて賽銭箱に入れるという驚くべき行動をする人がいます。(なに、別に驚かないって)私は最初とても驚きました。
なんでお賽銭に小銭を全部いれるのか?って聞いたことがありました。その人曰く。お金は天下のまわりもの、だからお財布を空けて置くとちゃんとお連れをつれて戻ってくるんですよ。って、へ〜え本当?
ためしに一度その通り実践してみた事がありました。
初めはとても勇気のいることでした。何せ今まで500円を使った事のない人でしたから。その私が清水の舞台から飛び降りる気持ちで(泣)お賽銭を入れました。たくさんお友達を連れて帰ってらっしゃいねと。
しかし直ぐにはお友達もあちらこちらと回るところが多かったのかなかなか来てくれません。その行者さんにまた会ったので聞いてみました。どうして私のところへはなかなか来てくれないんでしょうか?って。
するとその行者さんはこう答えました。あなたはたくさん連れを連れて戻って来いとお願いしませんでした?
アララ図星です。そう思っているうちはなかなか戻ってきてはくれませんよ。そしてこう言われました。
災難とお金は忘れた頃にやってくる。但し、平素の心がけが悪いと災難が、心がけが良いと幸せがやってくるんですと。心がけが悪い私は災難こそまだやってきてませんがお友達をなかなか忘れられません。するとこうも言われました。幸せに好かれるようになってくださいね、そうすればお供を連れてやってきますと。
これがなかなか難しい。明日はとっておきの貯蓄法を伝授しましょう。

ページの先頭へ

2008年08月26日

自分なりの哲学ってへん?

時間にルーズな人とお金にルーズな人は信用しない。
これがわたしの一貫した哲学。いつもこう言ってきました。初対面の人は私のルールを知らないから一回は許すけど二回目からは容赦しません。だから自分自身も時間に遅れそうになったりすると気ばかり焦ってしまいます。昔、当時の厚生省(今の厚生労働省)から僻地医療の派遣で沖縄の西表島に行っていました。
もう二十数年前ことですが当時、島の人たちは朝、日が昇ったら畑仕事に出て、働き。そして夕方になって
日が沈んだら家に帰って寝るといった生活パターンで何時何分のアポイントなど全くなじみのないことでした。だから大阪に帰って暫くは島の生活パターンがしみ込んで都会の生活に戻るには少々時間がかかりました。今となっては懐かしいことに思えます。そしてもう一つこれも学生時代の話なんですが、入学してまもなく同級生になった人に電話するのに10円借りた友人がいました。今では各自携帯電話を持っていて公衆電話など探すほうが難しい時代ですが、当時は勿論あちらこちらに公衆電話がありました。その貸したほうの彼が6年生の卒業まえに借りたほうの友達に入学当時あんたに貸した電話賃の10円返してくれる?
なんときっちり覚えていて周囲の皆を驚かせました。
何も10円。されど10円。彼には当然の事だったんでしょうがキッチリ請求してくる事に当時は驚きました。でも今となっては私の生き方の根幹と言えば大げさかもしれませんが、かれの取った行動は理解できます。このままもういいやで済ましてもいいものをキッチリ清算してしまう。これって大事な事だと思います。ケチで言うのではありません。借りたほうは簡単に忘れてしまっているのに、貸したほうはいつ言うかと悶々としている。これっておかしいと思いません?お金に汚いって言われるのはイヤやけど、ルーズな奴やと言われるのはもっといやです。

ページの先頭へ

2008年08月25日

兵どもが夢のあと

賑やかに始まったオリンピックも昨日で終焉。
結果はみなさんもご存知のとおり、さて期待通りだったのか期待ハズレだったのか?毎回思うことがあります。メダルに届かないのにさもメダル圏内のように書き立てるマスコミ。今までニュースにもならなかったマイナーな競技。これは日本に限らずどこの国にもあります。期待が大きければ入賞しなければ落胆も大きい。日本で言えば野球、柔道、アメリカで言えば女子ソフトボール、中国では100ハードル。絶対と言われれば彼らのプレッシャーたるやものすごいものがあるに違いありません。ましてやスポンサーが付いていればなお更簡単に諦めたり辞めるわけにはいけません。でも今回話題になった100のボルト選手などは国家を挙げてジュニア時代から育成選手として国がサポートしているというではありませんか。またメダルに応じた報奨金制度のある国などは生涯にわたって面倒を見てくれると報じられてビックリするものもありました。奇しくも野球の星野監督もこのように言っていました。強いものが勝つんじゃなくて、勝ったものが強いんですって。ましてオリンピックに出ようという選手はギリギリのところで練習をし、ケガと隣り合わせのところでピークをこのオリンピックに持ってこようとしてうまくいけば拍手喝采。ダメならコケ落とし。でもたとえこの舞台で入賞どころか予選落ちの選手でも自己のベストを出して敗れた選手には私は惜しみない拍手を送りたいと思います。

ページの先頭へ

2008年08月24日

親が親なら、子も子、そして店も店

今日は診療所の連中とランチに行きました。
そこでの話です。 小さな子どもたちも親や爺さん婆さんと一緒に食べに来ていたんですが、そこに来ている子どもたちの何と行儀の良い事。結婚式場に隣接するレストランでの食事中、騒いだり、走り回ったり、他人に迷惑をかける事など一切無く、ちゃんと行儀よく食事をしていました。その帰りにこれも用事でファミレスに寄ったのですが、さっきとは一変、子どもは走り回るは、食器は落とすは、親に至っては怒りもしないで話に夢中。同じような歳の子どもなのにこうも違うものかと愕然としました。子どもが子どもなら、親も親です。決して子どもが嫌いだと言っている訳ではありません。みんながいてるTPOをこの親たちは全く分かっていません。これらのことから今の現実を見たような気がしました。自分たちさえ良ければ他人が迷惑なんて考えないこの現実。周囲の人たちも我慢すればいいやって思うところに問題があるように思いました。お節介かもしれませんが、当然店の人を呼んで注意を促しましたがそこから返ってきた答えはなんと(それではお席を替えさせていただきます。)
これでは結局なんの為に注意をしたのか。何なら私が行って注意しましょうか。とまで言いました。でも店側は何卒こちらの方のお席にの一点張りでラチがあかないのでもう結構ですといって店をでました。
結局、問題はこういう子どもに育てた親にも当然、原因はあると思いますが、毅然とした態度で注意をしない店にも原因があるように思いました。

ページの先頭へ

2008年08月23日

出来た息子と出来上がったオヤジ

あなたがもう職業人なら就職する前のことを思い出してください。本当に今の職業を好きで選びましたか?
どうしてこんな事を言うかと言えば、昨日、友人の子供さん(21歳)に相談を受けました。その子の親とは高校時代からの付き合いで就職してからもたびたび会っていろんな相談などしてきた仲間です。まだこの子が幼稚園児だったころからよく知っていてとても素直に育っていった事。親の躾というかお爺ちゃんお婆ちゃんの影響をうけてすくすくと育ったように思いました。その子が真剣な顔で就職の事で私に相談があるといって連絡をしてきました。あまりに唐突だったんで、おまえのオヤジ知ってるのか?って聞いたら、知らないとの答え。ならなお更いい加減な回答は出来ないと腹をくくって、話しを聞くことになりました。
彼曰く、世の中に自分の好きな仕事をしている人は幸せだ。大半の人はきっと自分の好きな仕事には着いていないんじゃないですか?いきなり重い質問。そして彼はこう続けました。おじさんは初めから歯医者になろうときめていたんですか?って聞いてきたので、こう答えました。 確かに最初からこの道に進もうとは思わなかったよ。小学校時代は親が歯医者だからおまえもあとを継ぐんだろう。といわれるのが嫌で、自ら歯科医の道に進むのを拒否した時代があったことを。
でもね、代々続いたお店やなんかの子供さんは小さな頃から跡継ぎやで、何とか言われて免疫が出来ている子もいるんやで。でも最近になって自分の進んだ道に誇りを持てるようになったことなど。30分程、熱弁しました。黙って聞いていたその子は暫く考えてこういいました。好きな道に進むんじゃなくて、自分の決めた道を好きになるようになったらいいんですねと。
 全く、オヤジに似ないでよく出来た息子や。
そのあとでここのオヤジとその息子と三人で近所の鮨屋で盛り上がって出来上がったオヤジをほっといて、益々、二人で盛り上がりました。どうしてこんなエエ子がこんなオヤジから出来たんかとつくづく不思議に思いました。あ〜あ、こんな息子が欲しいものです。

ページの先頭へ

2008年08月22日

お盆明けからフル回転

お盆休みのゆっくりとした生活から現実の生活リズムへとだんだんと変わってきました。本来あまりじっとしていられない性格なもので何かしらウロウロしたり片付けものをしたりして過ごしました。この休み中に急患で診た患者さんと携帯の番号を交換したからさあ大変。今朝も8時ごろに電話がなって(今、病院の前やけど、先生いつ来る?)はぁ、まだ家なんですけどって言ったら(そしたらここで待っとくは)プチ。
それから慌てて家を出ていつもは通らない高速道路を突っ走って診療所へ着いたとたん前の喫茶店のウインドウ越しに手を振るお方は当のご本人。(先生、いっしょにモーニング食べる?)いえいえ先に準備をしてきますからけっこうです。といってその場をあとにしました。何か困った事でもと思いきや朝、目覚ましにガムを食べてたら歯がとれたんやって。いったいとれそうな歯があったかと口の中を見てみると何の事はない仮に詰めていたのが外れただけじゃないですか。
それも今日の午前中のアポだったし。心の中では(何であと2〜3時間待てんのや。)と思いつつ、決して口には出せずはいはい修正しましたよ。って言うと
安心して帰っていきました。やれやれこれで今日は来ないと思っていたら今窓の下から手を振る御仁。
受付に聞いたら今から行くんやけど今日はあと何するん?はぁ、さっきもう治療したからないですと喉元まで来ていたのをグッと飲み込んで、じゃあ、次にすることをしましょうか?って言うと一言。もうじき昼ごはん食べるよって、味が変わるといけないからもうエエは。だと。食後、楊枝でイジラないでくださいねと十分お頼みして帰っていただきました。

ページの先頭へ

2008年08月21日

ストリート ビューの功罪

グーグルマップのストリートビュー。あれには驚いてしまった。最近テレビやなにかで紹介されていましたが実際見てみたら驚き桃の木なんとやらです。プライバシーも何も無くなってしまいます。家の全体やら表札までも微かに写っていてきっと問題になりそうです。たしかに前もって行く場所を調べるにはちょうどいいかも知れませんが、個人情報の点からはいかがなものかと思ったりもします。もし見れる地域の方は自宅のチェックをされてはどうかと思います。まだ写ってないところの方には心配ご無用。

ページの先頭へ

2008年08月20日

目の前で

交通事故に直面しました。信号待ちをしていて黄色になって止まった車に後続の車が追突事故。目の当たりにして一瞬、時間が止まったような感じになりました。幸いにもたいした事故でもなかったからよかったものの、人身事故ならさあ大変ってところでした。
よく見ると前の車は他府県ナンバー、後ろの車は大阪ナンバー。やっぱり。大阪ルールを知らない他府県ナンバーの車はこういったときに事故るんですね。
残念な事に大阪の事故のいくつかはこういった黄色信号で止まった車の後ろからの追突、大阪の車なら黄色でも直進、後続車も直進。聞くところによると大阪独特の5秒ルールがあって信号が赤に変わっても3〜4秒はまだ横からの信号は青になっていないから計5秒はいける?というへんな思い込みの暗黙のルールが存在すると言う。そしてスタートもまだ赤のままなのにブレーキを徐々に緩めて2〜3メートル進んでしまう。横断歩道を渡っている人を威嚇するがごとくにである。一般車両ならこういった連中ばかりでもないが、タクシーまでも大阪ルールは存在する。地方の人がタクシーにのったらビックリするという。私の地方の友人がタクシーに乗ったときこういうタクシーだったそうで、運転手さんに急がなくてもいいですからって言ったら、そのタクシーの運転手さんはこういったそうです。今日はお客さんを乗せているからいつもよりずっとうっくり運転してまっせ。とか言っていたそうな。

ページの先頭へ

2008年08月19日

究極の選択 その2

昨日とよく似た選択の話しです。
究極の選択なんて事をよく言いますね。昨日の私の選択など究極なんていえばおこがましいかもしれませんね。で、今日はまたまた私の友人の話なんですが、彼は同業で大学のクラブの後輩なんでが、最近診療のスタイルを変えたと言っていました。今までは自費中心の診療スタイルだったんですが(ちょっと羨ましい)これからは保険診療にも力を入れると。(ハイハイ私はずっと保険診療中心ですよ) 彼が言うには今までは午前診は2〜3人、午後には3時間の休憩時間をとって午後診で4〜5人。一日に多くても10人前後の診療をしていたんですと。(ちょっと怒)
その彼が言うには一日齷齪働いても見れるのには限度があると。それなら時間をゆっくりとって丁寧に見たほうが良いと。その彼が今は齷齪と働いているという。このスタイルに変えてもう半年になるという。結局は収入面はどうかは知らないけれど精神的には楽になった?(おいおい治療に差は無いはず)と思ってもやっぱりそこは生身の人間。自費の患者さんには優しく丁寧なのはあたりまえか。でも最近彼が元の診療スタイルに戻そうかと考えているとか。なぜかと聞いたらスタッフが体力的について来れないとか。そりゃそうでしょう。温室育ちの院長先生やそこのスタッフさん(決してスタッフさんの悪口ではありません)いったん楽なほうを覚えてしまうと大変だという事を分かった事でしょう。あ〜あうちのスタッフはその点元気ハツラツ。私がサボろうものなら(ハイ今もそうです)目で合図を送ってきてくれます。こんなブログを書いている時間があるなら早く石膏を流せってですか。 本当は私の方こそ究極の選択をしたいのかもしれません。でも答えは決まっています。他人の芝生は青く見えるとか。 ハ〜イ石膏流しま〜す。

ページの先頭へ

2008年08月18日

難しい選択 技をとるか癒しをとるか

今日は昼休みにお楽しみのマッサージに行ってきました。最近分かったんですが、いつもの男性の先生は月曜日は学校か何かの講習でお休み。このところ月曜日によく行くもので(すみません○○先生は今日お休みなんです)っていかにも申し訳なさそうに受付の人が言いました。いえいえどなたでも結構ですよって一応答えておきましたが、内心はシメシメなんて思っている不埒な私ではありますが、よくよく考えてみるに
痛いし煩そうなおじさん先生と綺麗な女の先生。どっちを取るかと言われれば勿論決まっていますね。でもどっちが効くかといわれれば男の先生のほうがツボを心得ていらっしゃる。う〜ん困った。同じ値段でコリをマジで取ってもらう方を取るのかいやいや同じ値段で癒しのほうを取るのか迷いに迷っていると傍と気が付きました。そうだ今日はあの男の先生はお休みだったと。内心、心ウキウキがまたまたやってきてどなたでも結構ですよなんて有頂天気分で待っていると、カーテンの向こうから女性の声で今日は新人さんですがよろしいでしょうか?なんて声がかかりこちらもあっそうですかどうぞヨロシクなんて上ずった声で答えると入って来られたのが若手の新人さん。もうベットでスタンバイしていると頭の上から声がしました。新人ですが精一杯頑張らせていただきますだと。ギョっとして見上げると屈強な男性のマッサージ師さんでした。結果はいわずと知れた、痛くて、ツボを外されて
散々たる結果でした。帰りに受付の方がこう仰いました。次回から○○先生がいらっしゃらない時はこの**先生が対応させていただきます。だとか。あ〜あ
これでまた一つ楽しみが減ったように思われてきました。本当に難しいですよね。技をとるか癒しをとるか

ページの先頭へ

2008年08月17日

お盆休みも

そろそろ終わり。明日から本番モードに。
今回は5日も休みがありましたが結局4日は出ていました。ゆっくりできたのか、できなかったのか、その答えは今週に出ることでしょう。
そうそう、例のアノ親爺さん 今日は普通の格好で歩いていました。だからそのギャップにちょっと驚きがあって楽しみなんですがネェ。今度会うときにはどんなTシャツを着ていることでしょう。楽しみが出来ました。
そうそう今日のTVの中でこんな事を言っていました。結婚は人生の墓場だ。これを間違って理解している方がいかに多いかって事。本当の意味は死んでも墓場までも一緒にですと。でも皆さんはどちらを取りますか?

ページの先頭へ

2008年08月16日

落語会の若手とベテラン

趣味のひとつに落語があります。どこがいいのか?って素直に笑えるところかなって答えます。でも若手とベテランの違い、これがはっきりと分かるところに落語の面白さがあります。ん、何故ってですか、それは若手は一生懸命であるがゆえに自分に入り込んでいます。我々でいうと新米の先生はチョット出来るといかにも専門家らしく何でもわかったように答えて教科書どおりでないと応用がきかない。でもベテランの落語家さんはトチってもその場その場で臨機応変に見事に修正してお客さんを飽きさせない、見事な話術。そしてわれわれの大先輩はというと患者のサインを見逃さずその場でたくさん持っている知識の引き出しから少しずつその症状にあった治療法を的確に導き出す。
そんなところがよく似ているように思います。若手とベテランの違いをある人がこう言っていました。
若手の喋りは早口で、ベテランの喋りはゆっくりだ。
なるほど、そのことはよくわかるような気がします。
一生懸命であるがゆえにまわりの事が見えていないとよく言われます。そのとおりだと思います。年季を重ねて初めて分かることでもあるんですね。ちょうどある会のOB会がありました。若手から順番に自己紹介と挨拶がありました。そこでもこんなことがありました。若手ほど早口で自分の事しか喋りません。歳をとるにつけ自己紹介の前に周りへの挨拶、近況報告とだんだん慣れた口調でしゃべるようになるもんです。
やっぱり年の功か。最も年上の私は喋ることもなくなるほど喋りつくされました。

ページの先頭へ

2008年08月15日

身体の休息、心の休息、お腹の休息

久しぶりにゆっくりとした時間を過すことが出来ました。でも哀しいかな行くところがなかったら診療所に足を運んでいました。ひごろの雑踏のオフィス街からは想像出来ないくらい閑散としていました。まわりのお店は当然お盆休み。昔は食事さえも困ったものですが今はコンビニが年中無休で営業しているので食事には困りません。日頃出来ない掃除や片付けものを一気に済ませて誰からの電話やメールも来ない平和なひと時を満喫。すると管理人さんからメモが入っていました。一昨日来られた急患の患者さんから預かり物があるとのメモ。ええっ!心ウキウキ、しかし何故かチョット不安。何せこの患者さんには前にも大変有り難いことに頂き物がありました。その微かな不安を心に描きながら管理人室へ。すると管理人さんから一言。
先生、預かりものは冷蔵庫の中ですって。一抹の不安は見事に的中。包装紙には生ものの文字。そして要冷蔵の文字。このお盆休みにもかかわらず何とケーキが12個。いったいどうしろというのでしょうか?まぁ前回は平日で20個だったから何とかかんとか分けて持って帰ってもらいましたが、今回はスタッフもいません。いろいろ思案の結果管理人さんと各階の今日来られている方々に食べて頂き、何とか処分せずにすみました。もしもだれも来ていないと卑しい私はきっと3〜4こも頂いてお腹の調子が悪くなっていたことでしょう。

ページの先頭へ

2008年08月14日

平和な一日

今日もまた急患で仕事に行きました。
入り口に13日〜17日まで休みますと書いてあるのに、私の携帯番号を知っている連中がここぞとばかりに治療に来ます。おいおい平日に来いよって言っても平日は忙しいとか何とか言ってゆっくり出来るこちらの休みにやってきます。昨日も今日もこの連中と昼飯を一緒にとるとは、何と煩い事でしょう。お盆は家でゆっくりなんて甘い考えは夢のまた夢。ひとりで技工をしたり日ごろは出来ない片付けものをしたりで何となく時間を使っています。昼からは散髪とマッサージで時間を有効に使いあちらこちらからのたまっているメールに返事を書いたり、あっそろそろ北島の放送か?

やっぱり北島は強かった。いや強いというより何かプレッシャーを楽しんでいるように思えました。確か誰かが言っていました。いまの水泳陣の中で最も練習するのが北島だとか。前のブログにも書いたけれど練習は裏切らない、やっただけ答えてくれるってことを。誰もが北島が一番練習をするという。待てよ、その地点でもう北島に負けているではないか。誰もが認めるということは、他の選手はそれ以上に練習しないと勝てるわけがないでしょう。ゴルフでもいまはアメリカに行っている上田桃子選手も誰よりも遅くまで練習をしていたという。誰もいなくなっても一人黙々と練習すれば強くなるのも当然でしょう。また言います。
やった練習はウソをつかない。練習あるのみ。頑張れ日本。

ページの先頭へ

2008年08月13日

友人その12

友人の中にモデルをしている友人がいます。
みなさんよくご存知の使用前、使用後というやつです。あれってよく騙されるんだよね、って彼に言うと彼ははっきりとこう言いました。そりゃそうだろうって。如何してかと彼に聞くとシブシブ答えてくれました。皆さんもよく広告なんかで見かけるでしょう。60キロが55キロにとか、ウエスト周りが10センチ減ったとか。あれです。彼がこそっと教えてくれたカラクリは何だと思います?それは・・・決して皆が皆そうだといっている訳ではありませんから悪しからず。・・・女性の方はどうか知らないとも言ってました。 早く言えってですか? ハイそれではお教えいたしましょう。あれはですね、60キロが55キロではなくて、55キロが60キロになんですって。
あらら、言っちゃいましたね。そこのカラクリとはこうなんですって、体重を5〜10キロも痩せれば当然、顔にも皺が出てくるし、腕なんかも痩せてたるんでくるというのです。納得。また5〜10キロ位の増減なら減らすより増やすほうが楽だとか。これで納得。でも世の中には減量本はあっても増量本?ってのはありませんよね。痩せたい人は私を含めてたくさんいらっしゃるのにそれにもまして太りたいんだよねってかたもいらっしゃいます。わたしと一緒に一週間も生活すれば簡単に2〜3キロは太れるんだがなぁ。
ここで結論。広告は穿った目でもう一度よ〜く見てみましょうって事です。

昨日のジイちゃん今度はこんなTシャツを着ていました。この人いったい何者?

 気迫は技をも凌駕する。

これも真っ赤な文字のTシャツでした。

ページの先頭へ

2008年08月12日

なに、フムフム、納得。

今朝、車をガレージに入れて仕事場へ向かう途中での出来事です。ふと前を行く初老のおじいさんが着ていたTシャツに目を奪われました。そこにはこう書かれていました。真っ赤な文字で。


  頑張れいうな。頑張っとるわい!!

 これになんかジ〜〜ンときました。

ページの先頭へ

2008年08月11日

祝 金メダル

柔道の内柴選手 おめでとうございます。
やっぱり金メダルってすごい事だし、ましてや連覇する事の難しさは並大抵ではありません。今回のオリンピックを見ていて誰かは忘れましたがこんなコメントを言っている人がいました。それはよく言われる言葉ですがわたしも同じように思っております。

 スポーツは強い人が勝つんじゃなくいて、
 勝った人が強いんだ。
              同感です。

そして今 水泳で北島選手が世界新で金メダル。
こんな事を言った人もいました。

 やった練習、努力はウソをつかない。
              同感です。

ページの先頭へ

2008年08月10日

オリンピックがはじまりました

前にも書きましたが、日本のマスコミなんかの報道に苦言。いつもいつもいかにも強いぞ強いぞって、メダル確実って、勝負は時の運。相手も必死だし、このために4年間一生懸命練習してきている訳だから、幸運にもメダルが取れればそれは素晴らしい事だし、取れなくてもそれは選手を攻められないのに、TVの放送で選手の親か親戚か知りませんが、どうもすみませんって謝る?これっておかしくはありません?だれもここえ出てくる(出てこれる)選手たちはその分野ではスペシャリストでしょう。その彼らが大切な時間やらを練習につぎ込んで勝負をする、勝っても負けてもやっぱり拍手でしょう。結果を大事にしたいなら事前の予想もシビアにしてもらいたいし、いかにもっての予想は彼らにとってもプレッシャーの何ものでもありません。
予想は予想、って言われるかもしれませんが、この選手はだいたいこの辺あたりだったら今以上にその選手の自己ベストを出してもらえるような報道をお願いしたいものです。そりゃ本心はメダルに届くに越したことはありません。勝負ですから勝つに越したことはないですが、国民性とでもいいましょうか、喉もとすぎっればなんとやらって、その時だけ熱く応援するのではなくベストを尽くせるように見守ってあげたいものです。前に書いた同級生(亡くなった)が言ってましたがコーチも選手も自分自身が実力は一番わかっていますって。それだから過度の期待や重圧はけっして応援にはならないって。そう思いながらこれからのオリンピックを観戦したいとおもいます。ガンバレ日本!

ページの先頭へ

2008年08月09日

今晩は淀川花火大会

ここんとこあちらこちらで花火大会が開催されています。やっぱり迫力は近くでみるとスゴイですね。去年はちょうど第一土曜日だったんでお参りの帰りに阪神高速池田線が大渋滞でエアコンの効いた車内でゆっくりと観ることが出来ました。こんな時はだれも渋滞しても文句を言う人はいないだろうし、(営業の車は別かな)いつもはすぐに通り過ぎるのに時間をかけてゆっくりと通りました。残念ながら今年は第二土曜だし午後から仕事だし、方向がまったく反対方向だしで興味なし。  またまた狼オヤジが出現しました。
緊急メールだそうです。違う日にしてもらいたいけど緊急という事で、ここで紹介します。

1.北海道宗谷岬からサハリン南部。8/12から
  +−5日。
2.青森、岩手北部と沿岸もしくは青森東方沖から
  浦河湾。

 やっぱり緊急と言われるとちょっと・・です。

ページの先頭へ

2008年08月08日

狼オヤジとよばれても その3

何だかんだといってもメールの通り地震はやってきています。日にちに少々のズレはあってもだいたいの場所も当っているし規模も若干小さめながらその通りで心の準備をしていたから、やっぱり来たか。程度で済んでいます。気象庁のHPでも毎日、全国各地で何らかの地震は起きていて、人に感じる程度の(TVに出る程度)はほぼ確実にあてはまっています。どうですか皆さん興味が湧いたら一度、気象庁のHPなんかを覗いてみては。でも本番はこれからだそうです。現代の科学では予知は出来ないと言っていますが、いやいやなかなかのものですよ。全国各地から寄せられる情報は学者の先生がどうのこうの言う前の先人たちの知恵、言い伝え、これこそもっと大事にしたいものです。心のどこか隅っこにでもこの地震の事を置いてもらえれば慌てることなく対処できる事でしょう。
ここで今入っている注意地域は下記のとおり

1.若狭湾、福井、能登半島西方沖。
2.北海道宗谷岬からサハリン南部。
3.茨城沖、銚子沖。

ページの先頭へ

2008年08月07日

どうしたんだろうか?

今日は朝からパニくってます。朝から初診と元からの患者さんで午前診は一回もチェアーに座ることも無く走り回っていました。嘗ての大学病院時代を思い出していました。昼休みも30分しかなくなってしまい、石膏を流して模型を作ったりしていたらあっという間に時間が経ってしまい気が付けば今になってしまいました。まだまだ書きたいことがいっぱいある日に限ってこんなことです。またあとでカキコできれば・・
 早く仕事に戻れと言う無言のプレッシャーを感じながら書いてます。 今度は目で合図されたので、行きます。

ページの先頭へ

2008年08月06日

無くて七癖

ひとにはいろいろな癖を持ち合わせている方がいらっしゃいます。そういう私も人から見るとどうでもエエやんという癖があります。自分の事はさておき友人の癖をご紹介しましょう。彼は靴下、靴すべて右から履きます。一度、左から履いたときに何やら嫌な事があったらしく、それ以来決して左から履くのを止めたとか。またその彼はどこでも入り口から入るときは右足から出る時は左足からと徹底しています。お寺の作法も入るときは右から、出る時は左からと決まっていて一度お寺にお参りに行かれたときにお坊さんを見かけたらこのことを思い出してみてください。もし左から入って行くお坊さんがいたり右から出て行くお坊さんがいるとそれは偽者??こんな患者さんもいらっしゃいます。うがいをするときに決まって首を左右に振って最後には喉の奥をうがいして必ず3回。だからこの患者さんが来られた時にそのことを知っている当院のスタッフや院長の私は、一度でいいからこのパターンを崩してみたくなってうがいのコップの水をわざと少なく入れたり(ごめんなさい)早い目にチェアーを倒してみたりしてみましたがやっぱり今までの習慣とは怖ろしいもので必ず首を左右に振って、必ず3回。で、最後にこういわれました。先生今日の水の出は悪かったよって。ハイどうもすもませんでした。

ページの先頭へ

2008年08月05日

もう直ぐオリンピック

友人にオリンピックの選手のコーチがいました。
いましたと言うのは今はもうかれはこの世にいないからです。学生時代から水泳に長けていて水泳留学で進学した友人だったんですが、もう10年ほど前に自らの手で命を絶ったんです。いろいろな意見や批判はあるとは思いますが彼と彼のまわりの人たちにもいささか問題もあった事は事実です。しかし自ら命を絶つという事は残されたものたちにも少なからず影響を及ぼしました。皆さん今回のオリンピックはいったい何名の選手が参加すると思われますか?それ以上にその参加選手とそのコーチ。またメダル確実と言われる選手にはフィジカル面のコーチ以外にもメンタル面のコーチも付くし、栄養面からの指導してくれるコーチ、様々なコーチ、スタッフが各々選手についている事をご存知でしょうか?4年に一度のオリンピック。日ごろの練習の成果を思う存分に発揮して自己のベストを目指して頑張って欲しいものです。

ページの先頭へ

2008年08月04日

不測の事態

先週末当医院のスタッフの一人が急性虫垂炎(盲腸)
になりました。腹痛がだんだんときつくなっていき、病院で検査をして、即入院という事になってしまいました。日ごろから健康に人一倍気をつけていた子なんですが、病気にはかないません。親御さんからの連絡でわかりました。どうぞお大事にとは言ったものの、今週はお盆休み前でアポがかなり混んでいたんですがそんな事はいってられません。もう片割れのスタッフには頑張ってもらわないと。で、思ったんですがどこともおそらく余裕をもったスタッフの構成をしているところなんかは少ないのではないでしょうか?一つ歯車が欠けると診療に支障をきたしかねないと。でも毎週土曜日に一人で診療をしていたおかげでなんとか乗り切る事が出来そうです。こんな時になんですが病気はたとえどんなものでも甘く見てはいけません。キッチリ治してまた頑張ってくれたらいいから暫くは静養してください。さぁこれからの仕事は気持ちを切り替えて頑張ろうっと。

ページの先頭へ

2008年08月03日

ちょっとは慌てなさいよ。ってか?

久しぶりに寝坊しました。このところ2度寝、3度寝をしているうちに体がだんだんそのように慣れていき、今日また寝過ごしました。10時アポの患者さんがあったのに気がついたのがいまの時間。エアコンのつけ直しがいけなかったのか、トイレに立ったのがいけなかったのか、気がつけばこの時間。早速、先輩の病院へ連絡しましたがハイハイ わかりました。アポをずらしましょうか?それとも午後にしましょうか?何となく受付の声が(早く来い!!)と言わんばかりのように聞こえてきました。でもこんなときこそ慌ててはいけないことは百も承知。どの道を通れば早くいけるとか考えながら服を着替えてさあ出発と思いきや、先日のご近所の不幸ごとのお礼まわりに、そのご挨拶。あ〜あやっぱり今日は暦のうえでは先負。慌てずゆっくりと出かけようと思ったら、なんと時計が少し遅れていました。アチャ〜ますます仕事に遅れる。と思いきや卑しい性格の私はきっちりこうしてパンを齧りながらモーニングタイム。そしてこのPCからの地震情報を確認しながら仕度をしています。誰ですか、こんなブログを書く暇があったら早く出かけろとは。ハイ御尤もなご意見 痛み入ります。

ページの先頭へ

2008年08月02日

狼オヤジと呼ばれても その2

またまた緊急メールがはいりました。かいつまんで書き込みます。
1.若狭湾、福井方面。
2.伊予灘方面。島根県内陸部から島根県沖
3.根室半島東方沖。
4.青森東方沖、浦河沖。
5.山形北西沖から山形内陸部
これからの一週間にご注意を。

ページの先頭へ

2008年08月01日

人は財産

今日から8月。また気分を新たに仕事に遊びに頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
さて今日はいささかお堅い話になりますが、現代社会において人と人のつながりが少々希薄になっているようにも思えます。昨日のブログにも書きましたがチョットした気遣いや相手の立場に立った言動、行動をもう一度見直したくなるようなことがあったので・・・
当医院のビルは10階だてのオフィスビル。エレベーターは2基。そこでのお話しです。
医院は2階なので階段を利用しても当然直ぐに上がれるんですが、エレベーターをりようされる他の階の方が開けて待っていてくださる事があります。そこでふと気が付いたんですが、待っていてくださる方は殆どが年配の方が多いようです。急いでいると言えばそれまでかもしれませんが、若い方は自分が乗ったら直ぐに扉を閉めて自分の階へと行ってしまわれます。まだ乗るのが分かっている人がいてもである。少々、首を傾げたくなる光景に何度も出くわしたから、もうそろそろこんな光景を見たくないからこうして少々、愚痴をいわせてもらいます。そんなに何分とは変わらないんじゃないですか、もし2〜3階のひとなら階段って手もあろうけど、最上階の人なら当然これを利用しなければ上がっていけないんですよ。特に若い人には言いたい。あなたのそんな思いやりの心があれば助かる人がたくさんいますって事を。いくら頭が良いからといって人としてのマナーだと思うんですが、いかがでしょうか。こんな若者を人材として活用するよりも、
同じ人財として人としてのこころの財産を育てるほうが先決のように思いました。

ページの先頭へ