2017年08月31日

これからの日本は若者にかかっている

いよいよ8月も終わりになってしまった。
今年は西日本は猛暑、東日本は冷夏、大雨。全く最近の気候はめまぐるしく変わって行っているように思う。
世界を見渡してもアメリカで大洪水で何名もの人が亡くなったり、ヨーロッパは今までにない熱波で人が亡くなったり、今迄の常識が通じなくなっているのも事実。地球温暖化が原因と言ってしまえばそれまでだが、未だにCO2を規制しないで吐き出している隣国も自国のスモッグの酷さに耐えかねて規制にやっと着手する羽目になったらしい。2020年の今頃にはオリンピックも開催されるが今から天候の心配が起きてしまう。ゲリラ豪雨に猛暑、それだけでも世界の人々はびっくりするのに、その上地震があったりしたら日本ってなんて国なんだと思われてしまう。そんな国で防災技術が発達したり災害に素早く対処できることをアピールするのが日本をより知ってもらうには良い機会なのかも知れない。
しかしその前に今の政権がそのままなのかはわからない。きっと大臣も変わり次の大臣かその次の大臣かは分らないが、本当に今の政府がやっているのかさえも分からない。
世界の国の人はアメリカやロシアやその他の大国の大統領であったり首相は知っていても日本の首相は誰って聞いた時にちゃんと答えられる人が何人いることやら。どこの国かは忘れたが日本と聞いて誰を思い出すかと言ったテレビ番組で出てきた日本人は黒澤明、ビートたけし、の方が世界に名を知られた存在だったのには驚いてしまった。
また日本のイメージはという質問にも、日本国民の評判はよくても政治家の評判はイマイチだったのには笑ってしまった。
それくらい我が国の民度は一流なのに政治は二流になってしまった責任は我々にもある。おもてなしの国からお荷物な国になってしまうことは御免被りたいものだ。

ページの先頭へ

2017年08月30日

嘘も方便とはこんな事を言うのでしょうか・・・

昨日の早朝に日本の北海道上空をミサイルが通過してそのニュースばかりがテレビで放送されていた。
何の通告もなく、しかしミサイルなるもの今から打ちますよと言って打ち上げるものではない。今回の発射も幾つもの弱点をさらけ出す結果になったが、それはそれで改善されるから心配は無い。いったい何をするか分らない相手にいつまでもこちらも黙って指をくわえて見ているわけにはいかないだろう。
そんな事を言うと一部の人は批判すると思うがそうしたら具体的に何をしたらよいかを考えて欲しい。目には目をとまではいわないが、右の頬を叩かれれば左の頬を黙って出すような考えは持ち合わせていない。
今迄が我が国は平和すぎて平和ボケに陥っていたのである。よく考えて欲しい。
最近話題になった近隣トラブルを。平和な町内に訳の分からない家族が引っ越ししてきて周りの人たちの安眠を妨害したり、まだそこまでなら我慢が出来ようがモノを他人の家の中に投げ入れたり、塀や窓に落書きをしたりしている人がテレビで紹介されていた。警察に言っても事件とならなければ動いてくれないのが実情。そこまで我慢をしなければいけないのか。事実、私の住んでいる隣の町内では犬の鳴き声が酷くて周りの住民は大迷惑を被った時にいくら注意をしてもそこの家の人は聞く耳を持たなかった。それで困りに困った挙句どうしたかと言うと、今では考えられないがその迷惑家族の並びの売り家にたまたま頭に「や」のつく方々が引っ越してくるというウソの情報を出して住民運動をしたそうだ。当然、そこの家にも反対の署名を貰いに行って皆で平和な町にしましょうとか何とか言ってあくまで噂ですがと前置きをして触れて回ったそうです。そして町会で周りの人たちで反対運動をして平和な町に○○はいらないとか言い出したそうです。そしてそのあたまに「や」の付く人が前に住んでいた時の事を嘘で触れて回ったっそうです。それが前の家の近所の犬の鳴き声が煩くてそこの家ともめにもめて街宣車まで出て来たっていう噂まで流して、それからしばらくしてその煩く鳴いていた犬のいる家から犬の鳴き声が消えたそうです。
そこまでして大人しくさせたのは私の同級生たちの町会の人たちでした。
結局は頭に「や」の付く人の話も嘘、街宣車も当然嘘、やはり自分の生活を脅かされるのは誰でも嫌な事なんです。何でもこの話が持ち上がって約3か月を要したそうです。嘘はいけないことですがこんな嘘はどうなんでしょうか?

ページの先頭へ

2017年08月29日

今の時期何処もしんどいには変わりない・・・

昨日、簡単な棚卸をした。
実際にどれくらいの在庫があって、中には1年以上も使用しない薬品や最新式を使うために残っている材料もあったりするからだ。
その中で驚いたのが定期的に材料屋が連れて来るメーカーの人がお勧めする品をほぼ買っているということ。言わば新しいもの好きの性格がまるわかりだ。
しかしその中にも買ったにもかかわらずずっとお蔵入りと言う商品さえあった。
そしてその後継の品が出ても全開かったにもかかわらずまだ封をも切っていない商品も中にはあった。前商品と比べて云々、しかしまだ封を切って使用していないから比較することが出来ないと言うと変な顔をされてしまった。
メーカーは新しい商品をどんどんと発表するがこちらはそれに追いつかない。
どちらかと言うと昔によく使っていた商品よりも最新式の方が短時間で硬化したり、使用しやすくなったりしているが、中身が半分以上も残っていたらそれを使わずに新商品を使うことは無い。だからどんどんと使用するのが遅れていく。
またグローブやマスクも女の子に任せていたら消費するスピードが二人いるがあからさまに違うことが分って来た。ケチケチいうつもりは無いが今までは1箱を同時に使ってもらっていたから分らなかったけれど、今では一人一人に1箱渡すから使用する頻度の違いがよく分る。グローブは手の大きさが違うのでSとSSの使用でこれまた減り方が違う。
最近、材料屋に支払う金額が少ないと思ったら患者さんの数も少なかったし、技工所に支払う金額も少ないと点数も少なくなっていた。当たり前だが仕事量に置いて上下するのは分っていたがこうも目の前の数字を見たらこれからは考えないといけなくなりそうだ。
何処もそうだかは知らないが、帰り道によく見かける歯科医院の待合室には昔はほぼ椅子に座っている患者さんが窓ガラス越しによく映っていたのに今では空席が目立つ。よそ様はよそ様とは思うが、ウチだけではないのがよく分る。
当医院は私と女の子の二人だから家賃プラス従業員二人分の給料後は経費分で済むが、先生を何人も雇っていて衛生士も何人もいて尚且つ、受付にも常時二人、補助にも一人、いったい何人の従業員がいるのかは分らないが、それでいて給料分、家賃分、その他の経費を考えたらきっとそこの院長は頭が痛いはずだろうとお察しします。こんな時はつくづく自宅開業はいいなぁと思ったりします。

ページの先頭へ

2017年08月28日

同業として情けないわ もっとしっかりせい!!!

今年から大阪市内の小学校は例年より1週間早い始業だそうだ。
嘗てゆとり教育などと偉い先生たちが推奨していたのはいったい何だったんだろうか?我々の子供時代は詰め込み式が批判され、それでもアジアの中では断トツの1位だったはずが年々その学力が他の国に抜かれていくと言う辛酸をなめてきた。どこかの誰かさんじゃないけれど2番じゃダメなんですかどころではない。
教育の質も学生の質も落ちてきたと言わざるを得ない。成績が良くなければ云々と言うバカな政治家もいるが普通に勉強していて悔しくは無いのだろうか。
ゆとり教育を推奨していた先生たちの子はその間一生懸命勉強して良い高校、良い大学に入りそのままを鵜呑みにしていた人がバカを見ている今の現状は如何なものか。
ある人が言っていたが、子供が先生を尊敬し敬う心が無いとその先生から何も得られなく悲惨な将来が待っているとか。またたとえ少しでも先生を尊敬し敬う心を持った子はそこから何かを学び自分に活かせることができると。
全くその通りだと思う。先生と言う存在は何も学校に限らず我々も先生と呼ばれるし弁護士も税理士も国家資格を持ったものが先生と呼ばれる価値がある。
忘れていましたが議員さんも先生と呼ばれていますが、世間では最近の不倫云々、政務活動費疑惑、我々の税金で活動してくれるはずが私服を肥やすバカな先生もいます。だからいつの間にかこの先生と呼ばれる人たちが一緒に思われることに違和感を覚えるようになりました。
社長も同じで大企業であれ中小企業であれ代表取締を社長と呼ぶ。
我々もたまに「社長」と呼ばれることもある。それは夜な夜な飲み屋街をうろついている時に「よっ、社長,如何ですか?」とか。呼ばれてもあまり良い気はしなかったのを思い出します。でも先生、先生の安売りもこの社長の安売り同様威厳のある先生や社長が少なくなったことにも関係があるんだろうか。
昨日も最近話題のなった先生がニュースに出ていた。この人は議員さんでもあり歯科医師でもあるいわばダブル先生様だ。あんなニュースを見せられたら先生が泣くぞ、という世間様の御叱りが聞こえてきそうだ。もっとしっかりせい!!

ページの先頭へ

2017年08月25日

今日の新聞記事から・・・

最近読んだ本の中から気になっていたのをちょこっと紹介。
それは日本の話ではなくアメリカのパワーボールの話。(日本版宝くじ)
アメリカは何でもスケールが違っていて、宝くじの当選金額は限度が無いらしい。キャリーオーバーがどんどん加算で日本円で何百億円も夢じゃないらしい。但し、当選しても一括で貰うか分割で貰うかで金額も変わって来るとか。
確か分割なら全額貰えるが、一括なら半分くらいしか貰えないとか。
大体そんな内容だったが、アメリカ人は殆どが半分でもいいから一括が良いらしい。日本ならきっと半分以上の人は分割で全額を貰う方を選ぶとか。何となく納得できると思った。一瞬先は闇の国と文句を言ってばかりでも何とか先が見える国の差かとも思った。
今日の新聞でその当選者が出たらしい。日本円で約830億円だそうだ。
桁も違えば夢のまた夢。30年分割で1年に付き約28億円、一括なら520億円だそうだ。ここまで来ると差は310億円だが大きいと思うが500億円以上のお金なんて見たことも無ければ考えられない。しかしこの高額当選者の大半がそのお金のせいで優雅な暮らしが出来たかと言えばそうではない。持ちなれないお金のせいで命の危険にさらされたり、身内が誘拐されたりと悲惨な目にあっているらしい。
身の回りに宝くじが当たったという人はいますか?ほとんどの人は居ないと答えるでしょう。しかし私の周りには1000万円以上が当たったという人が何人かいます。何故私の周りにこんな幸運な人がいるのかは分りませんが、確かにいるんです。最高金額はロト6で1億円弱、同じ人が1000万円を二度も当ったとか。こんな幸運な人が後に不幸になったかと言えば全くそうではありません。
それらの方に共通な事と言えば皆さん大金持ちの方々です。
ロト6に当たった方は医者の奥さんで何でも初めてロト6が出始めの頃に友人が買うのに付いて行き1口だけ買ったらしく、財布の中に入れていたのを忘れていて次に友人と会った時にこの宝くじの話になり勿論買ったことも忘れているようなひとですが売り場で確認してもらったらなんと1等が当たっていたそうです。
1000万円が二度当たった人は趣味で毎回3枚買う人で、買えば地域振興に役立つからという名目で当たるわけがないと思っていたのに前日の夢に宝くじを買いに行ったが時間ぎりぎりで買いそびれて悔しい思いがしていて次の日に買ったら何と1000万円が当たったとか。しかしそのおかげで家の台所からボヤを出したそうです。大した火事では無かったが結局1000万円近く出費したそうでそれでも買い続けたらなんとまた1000万円が当選したとか。お金は回りまわって来ると言うのは真っ赤な嘘で、集まるところに集まるものなのかもしれません。
これも前に書いたかもしれませんが当医院の女の子が毎回スクラッチの宝くじを5枚買っていました。しかしその日に限って何かの違いで4枚しか買わなかったら自分の後に並んでいた人が1枚買ってその一枚がその場で1等賞。どれだけ悔しがったか、二度と買わなくなりました。買わないと当たらない、でもその夢を持てるだけ幸せなのかもしれませんが、残念ながら私は買いません。

ページの先頭へ

2017年08月24日

これって何かを教えてくれる停電だったのかも・・・

昨日、大阪府北部で大規模な停電があった。
ニュースでも取り上げられていたが、当医院の患者さんも多く住まれている地域だった。何人か影響があってキャンセルがあったり、動くに動けないと言われていた方がいた。この時代に大規模停電何て考えても見ないからおそらく慌てられた方が多くいたんだろうと思う。今の時代電気が無くては何もできない。当然我々の仕事もコンプレッサーが動かないと仕事にならない。テレビでも言っていたがトイレも使えない。コンビニも食堂も電気がつかないと冷蔵が全くダメで食品のほとんどは廃棄処分になったらしい。
現代社会において電気はあらゆるところで我々の生活に欠かせないものになっている。そのニュースの中でインタビューをされている人が「トイレの水も出ないとは思いもよらなかった」と言っていたのが切実な思いだと思った。高層マンションも病院も電気無くては何ともならない。いかほどの損害が出たのかが気になるところだ。日頃何気なく使っている電気や水道やガスもこの電気のおかげて成り立っていることを忘れてはいけない。何だか電気屋の宣伝みたいだが、コレを機会にもしもテロや何か犯罪組織に狙われたら大都市であればあるほど全くの無防備だということが証明された今回の大停電だった。原因は取り換え前のケーブルのショートが原因だったそうだが、この真夏の時期に半日でも電気が止まれば生きた心地がしなかったはずだ。今もう一度このエアコンから出る涼しい風にさえ感謝しないといけないと実感した。エアコンどころかパソコンも開けられないし、生活にも大いに支障をきたした一日だったことだろう。
同級生の所に電話を入れたらコレが一日ズレてくれたらよかったのにって言っていた。どうしてって聞いたら水曜日じゃなくて木曜日だったら休診日なのにって。まぁどちらにせよ大いなる教訓を残した停電だったに違いない。

ページの先頭へ

2017年08月23日

「継続は力」とはこういう事をいうのかな・・・

いよいよ夏休みも終盤、宿題に頭を痛めている子供いや、親御さんたちも多いと思います。昨日のテレビにはそんな宿題請負人ならぬ請負企業の話が出ていました。
自由研究を課題とともにやってくれる、やってくれると言っても実際は子供と親が一緒にやるんですが、なかなか発想が思い浮かばないような事を提案してくれるというか、企業イメージをアップさせてくれるような催しをしていました。
大人が見ていても大いに参考になりました。
昔はどうだったかと言うと、空き箱でなにかの模型を作ったり、水鉄砲の改良をしたり、私のクラスに成績はさほどでもない奴がこの自由研究だけは力の入れようが半端ない奴がいました。小学生の発想では考えられないようなものばかり作っていた奴です。その一番すぐれた自由研究は夏祭りでよく見かけたパチンコだった。ビー玉ではじくやつで釘の配列でそのビー玉がどちらに転がるか、確かそれでそいつは何か賞を貰ったはずです。これも勉強のうちですが唯一貰った賞だったそうです。
また大学に入って一番最初にしたアルバイトが家庭教師だったのですが成績はそこそこで一応国立狙いだった子が行きたがった学校はちょっと無理で所謂、一期校ではなく二期校でした。我々の頃は一期校、二期校なるシステムがあったのですがその子は見事二期校に合格はしたのにそれでは不満で一浪をして一期校を目指しました。もう一年付き合って家庭教師のアルバイトをして何とか次の年には目指していた一期校に合格、抱き合って喜んだものでした。それ以来だからもう40年くらいの年賀状のやり取りだけですがその子は今、ロケット開発に携わっています。よくテレビでも見かけますが種子島に言ってH2ロケットの開発者になっています。その最初に興味を持ったのが夏休みの自由研究で作った自作のプラスチックのロケットだったのです。今考えると本当にちゃちな造りのものだったようですが、家庭教師をしていた頃も私によく質問をしていました。
よくそんな気持ちが長続きしてついには本物のロケットを作るところまで行ったものだと感心する次第です。だからテレビでロケットの発射を見るたびにその子の事を思い出します。継続は力を地で行った彼です。

ページの先頭へ

2017年08月22日

初めて本格的な近く過敏症になったのか???

昨日、久しぶりに鍋をたべた。このくそ暑いのに急に食べたくなった。
そう言えば今年も夏が始まる前にかき氷のセットを準備したが未だに口にはしていない。何かの雑誌かで冬場の方がアイスはよく出るとか言っていたように思う。仕事で一日中診療室にいるとエアコンで身体が冷え切って昼食にかえって暖かいものを食べたくなるのと同じなのか。そういえば昼食時に今まではよくザルソバを頼んでいたが最近は暖かい蕎麦の方を頼むことが多くなったようだ。
そういえば先日行ったマッサージの所でも背中の筋肉が張っていますと言われ、ついでに血圧を測定してもらったら、最初は180くらいあったのがマッサージ終わりには150に下がっていた。150でも高いには変わりないがいきなり30も下がったのには驚いた。そして汗をかく量が尋常じゃないと話をしたら、夏場に汗をかかない方がおかしいという話になって、水の取り方の話になった。暑いから冷たい水を飲むより少し冷めた位の、常温のを飲む方が良いですよとアドバイスを貰った。暑い時に冷たい水は喉越しも良く気持ちが良いが、内臓には良くないという話になった。考えてみたら納得のいく話だ。
一日中外で仕事をされている方は少々の冷たい飲み物も必要だが、我々の様に室内で尚且つエアコンのギンギン効いた所で仕事をしているものにはかえって冷たいモノより常温の方が内臓の負担が少ないという話だ。分っちゃいるけどやめられません。風呂上がりの一杯のビール、飲む人にはたまらんでしょう。
私は酒を飲まないのでよくわかりませんが、代わりにギンギンに冷えた麦茶はめっちゃクチャ美味しいと思います。喉が渇くから炭酸飲料はその時はいいですが後から又喉が渇きます。その為に私はギンギンに冷えた牛乳?を飲むようにしています。
何でもそうですが暑い時に冷たいものを食したり飲んだり、寒い時にはアツアツのお鍋、コレが今流行の知覚過敏の予備軍になってしまいます。
人それぞれ違うとは思いますが、夏の暑い時や冬の寒い時の方が春や秋の時期に比べてこの知覚過敏は起こりやすいと言われています。
最近私も冷たい飲み物を飲んだ時に、今迄は感じなかったこの知覚過敏に悩まされています。十分ご注意ください。

ページの先頭へ

2017年08月21日

自分に出来ないことには憧れを持ってしまう・・・

まだまだ暑い日が続いています、と言えば関西の人だと言われる始末。
関東地方の人の挨拶は、まだまだ雨が降りますね、とか早くお天道様を拝みたいね、だそうだ。
連日十何日連続で雨だとか、作物の生育が悪く野菜の高騰が心配など、元気のよい言葉がなかなか聞けない今日この頃。
簡単な異常気象だけでは無いような気がします。世界中で異常気象が言われていますがどうでしょうか。ヨーロッパやアメリカや南米でも今まで見たことや経験したことが無いくらいの雨や逆に乾燥を今年何回この言葉を聞いたことか。
やはりどこか地球の悲鳴が聞こえてくるようで何とかしないとそれは取り返しにつかないことになりそうです。
8月もお盆休みも終わり仕事に戻る気力体力が年々衰えてきた感じがする今日この頃、後半に一気に追い込みをかけようとしている学生さんたちも身体には十分注意して頑張ってください。
昨日、久しぶりに行きつけの喫茶店に入ったら、昔は我々世代では考えられないような勉強方法が目に入った。
我々の頃は教科書、ノート位しかなかったが、最近の学生さんたちはPCが無ければ勉強が出来ないみたいです。友人たちと何かしら課題を勉強しているのだろうが、会話すらスマホでのやり取り、その上机を並べてなんかじゃなくて、違う場所からのやり取り。
確かにその方法も良いかもしれないが4人で来て二人使用の机を一人で専用すると一人分が無駄になる。四人掛けの机を四人で使えとは言わないがその四人分が無駄になって座れない人が出て来る。我々の時代はワイワイガヤガヤとああでもないこうでもないと言いながら四人掛けで勉強したものだ。勿論、PCなどない時代だったからテーブルの上は本やノートで一杯になった。コーヒーをこぼして染みになった本やノートはいくらでもある。それを見るたびに懐かしく思ったものだ。そうか今の子たちはPCの上でこぼしたらマズいからPCを守る意味で一人づつ使っているということか。オジサンはやっとそのことを理解した。
辞書もいらなければマーカーも使わず何でも今どきの子たちはPC一台でなんでも使いこなせるんだなと感心してしまった。pcが出だしたころは喫茶店で開いている客が何となく格好良く見えた時代、今の子たちはそれを当たり前のように使いこなす、そう思ったらオジサンはその子たちが昔の出だしの頃の格好よさをどこかに感じるようだった。

ページの先頭へ

2017年08月18日

何となく思ったことです・・・

今朝は早い時間に雨が降り、診療所に向かう時間の北の空は真っ黒な雲に覆われていた。その雲の方角に向かて車を走らせたがポツポツと雨が降って来る時にはちょうど診療所に着いて何とか傘をささずに済んだ。コレってラッキーなのかもしれない。机のパソコンのスイッチを入れて立ち上げて一番に見たのが雨雲レーダー。案の定北の方角には大きな雨雲がかかっていて30ミリ以上の雨が降っている地域もあった。そして今日の運勢には何事も直前に回避できるでしょうと書いてあった。なかなかこの占い当たるんじゃないかと思ってしまった。
占いは余り信じない方だが、悪い事は信じないで良いことだけ信じるようにしている。
患者さんに占い師の方がいる。その方が言うには四柱推命は誰がやっても答えは大体決まっているらしい。その人の生年月日やその人の星回りは教科書通りにやれば誰がやっても同じだからだそうだ。しかしタロット占いは全く逆で解釈の違いや経験の違いで大きな差が出るようだ。だったらこちらの方が良さそうだが、今言ったように経験の差は何ともしがたい。
その上こちらの受け止め方が大きく影響するとも。大体占いで人生が大きく変わろうはずもないが、きっと自分が迷った時に後ろからそっと背中を押してもらうのを期待しているふしがあるようだ。
自分はこうしたい、だから誰かに背中を押してもらってその方向に言って、もしそれが失敗しても逃げ道を作っているだけに過ぎない。
よく言われるが自分の人生占いに決めて貰って何が楽しい?その通りだと思う。
山あり谷ありがあるから人生面白いんじゃないか。山ばっかりでは楽しいはずも無い。逆に谷ばかりも辛いだけだ。良い事の後には辛い事もあるだから面白いんだと思う。よく言うではないか「雨空の上はいつも晴れ」「山よりでっかい猪は出ん」今朝の雨雲を見ていてそう思ってしまった。

ページの先頭へ

2017年08月17日

8月も後半に入って・・・

今年の夏は異常気象だと言う人がいる。
東京は10数日連続の雨で東北地方など日照不足による作物の生育が悪く、出荷できないものまで出てきた。8月半ば本当なら一年で一番暑い時期にプールはガラガラ、10月上旬の気温になっている所もある。折角の海水浴客も海には入らず甲羅干しも出来ず、恨めしい天候に誰をも恨めず、こんな時もあるさと諦めざるを得ない。また反面、水不足はこれで解消されたとか。良い面もあれば悪い面も出てきている。
日本列島は東西にも広く南北にも広い。だから四季があって恵まれた天候になると小学校時代に習った記憶がある。しかし今はどうかと言えば、雨が降れば降った南国のスコールのような雨だし、降らなければダムの渇水問題で取水制限が出される始末。私に子供の頃は夕立、打ち水、縁側の涼を募る蚊取り線香が定番だった。子供の頃田舎に行けば冷えたスイカ、セミの声、夕食の時の素麺。
夜には蚊帳に入って子供たちだけで眠った記憶。
懐かしさはコレだけではない。今の子供たちは理解できないだろう。
何も今が悪いと言っているわけではない。こんな経験もさせてあげれないのは気の毒にさえ思える。お盆も終わりこれから夏休みの宿題にラストスパートをかけるか、いやいや塾の宿題の方が大量にやらねばならない今どきの子供たちには、可哀想な気がしてならない。あと2週間、まだあると思うな夏休み、それともまだ2週間もあると思うかはあなた次第だ。

ページの先頭へ

2017年08月16日

駆け引きも 買い物の楽しさだ

お盆休みも終わり今日から仕事始め。毎年13日から15日までと決めてあるが今年は11日が祝日、次の12日は土曜日だったので思い切って11日から15日までのお盆休みとした。計5日間も休んでしまった。とは言っても一日おきに診療所には来ていた。そう観葉植物の水やりの為だ。2~3日くらい大丈夫だとは分っていてもやはりそこは心配でならない。遠出をしていたりしたらあきらめもつくが、別に他の用事が無いのでココに来れば何故か落ち着くからかもしれない。夕方には家の庭の水やりも私の日課。あまり暑い時に水をやるとよくないと先日来た植木屋さんから聞いていたからだ。夏前に庭の槇や松や百日紅の木を剪定してもらった時に毎回聞くのだが、玄関横の盆栽に少々手を加えてくれることになっている。私の盆栽は難しい松類はやっていないが、楓や紅葉や欅の葉物、姫沙羅、縮緬蔓、富士山毛欅、いつの間にか集めだしたらこんなにも増えてしまった。
つれには凝り性だと言われるが、気に入ったのがあれば即買いはしないが店の人に気に入った風に見せかけて値切り倒して買ってしまう。その方法はこうだ。
気に入ったのがあればそれは最初に買わずにそれの他のを買って、ついでにまけてくれるなら云々、どこかで聞いたような話だが(落語の壺算)このついでと言うのがミソ。本命はこちらにあるのだが、こちらを折角まけて買わせてもたっらから、(悪いから)こちらも安けりゃ買わせてもらおうか?と話を持って行く。向こうもこちらの方が高値の商品だからこちらに話を持って行く。しかし先に買ったのも捨てがたいなぁと言っておけば高値の方をそれなりにまけてくれて、尚且つ先に買ったのをおまけに付けてくれることもある。高い方はそんなにまけれないからその代わり高いのを買ってくれたらこちらはオマケと言うことがしばしば。結局は高い方を少々まけてもらいながら、最初の方をオマケにしてもらうという高等テクニックで。でもそれも初めての店でないと通用しない。
当たり前だが何度も使えないのが難点。でも同じ店で買い物をすればいつの間にか常連となり植木市や盆栽展では良い品を出してくれるということ。
だから悪品をつかまされることは無くなった。それに植木市などでは順番に回って行く途中でいろんな知識を得てから他の店に行くからいつの間にか専門知識の詰まった人になっている。だから店主も無茶は言わない。そこそこの知識を持った人だと思わせる。そこが買い物のテクニック。本当は付け焼刃の知識だけなんだがいかにも専門家のような話をしてしまう。だから店も展示しているより奥に置いてある目玉商品を出してくれることもままあったりする。
上手に買えれば万々歳だ。

ページの先頭へ

2017年08月10日

神様 一刻も早くの修理をお願いします・・・

暑さが戻って来た。昨日は関東地方で今年最高気温を記録したところが多くあったとニュースが言っていた。
今日はうって変わって関西地方に猛暑日が続いていた。
いくら夏と言っても朝方はそんなに暑さを感じないが今やそんなことは無い。
熱帯夜そのまま仕事場に着くころには25度ははるかに超えていて道行く人は日陰を探しながら歩いている。
先週後半にエアコンが故障してと言う話はしたと思うがやっと今日に修理に来てくれることになった。何でも室外機のファンが回っていなくて、それが当医院のエアコンの室外機のファンだったそうだ。管理人から今日中には修理しますと言ってもらったがいつになるか、いつエアコンを一時ストップするとのこと。
早くしてほしいのは山々だけれど、出来れば昼休み中にお願いしたいものだ。
とか言っているしりからエアコンが止まってしまった。これが管理人が言うところの「修理のために暫く止まります」なら良いが、止める前に報告に行きますと言っていたが、今は未だない。それで止まったということは自然に止まったのかも?それだと最悪の結果だ。4台の中の2台が止まっているというのに、残りのまだ効くほうのが今止まっている。かれこれ30分だ。まだこの状態が続くなら患者さんで時間変更のきく人に午後に回ってもらおうか。患者さんもこんな暑い時に治療されるよりは昼から治療してもらう方が良いに決まっている。
小さいが扇風機もあるがそれを回せば熱風が来た。余計に暑く感じられるから止めにした。管理人に聞けば室外機に異常があったのはうちだけだそうだ。
今修理に来てくれている人はこの炎天下脱水になられても困る。早く治るのを待つばかりだ。

ページの先頭へ

2017年08月09日

昔の事を言っても仕方がないが・・・

今回の台風5号は稀に見るゆっくりと進む台風だった。
そのせいで各地に大きな爪跡を残した。今回のこの大きな爪跡から河川の脆弱さが露見した形になった。唯一今回の台風が知らせてくれた良かった?点かもしれない。そう言ってしまえばおしかりを受けるのを覚悟で言わせてもらえば、今までの常識が通用しないことがあまりに多くて、50年に一度とか観測史上最高の云々とか。だから今までの物差しでは計り知れない事が次々と起こっているのである。都会の下水処理能力は集中豪雨にして50ミリから70ミリくらいを想定しているらしいが、それを遥かに超える100ミリ以上の雨が降っていたりする。一時的ならまだしも、線状降水帯など何時間も降り続けると排水能力を遥かに超えて溢れ出すのは当然の事。河川にしても上流域で降った雨は必ず下流域に達して大きな1級河川でもあのありさまだ。もしも1級河川の途中のどこか一か所でも決壊すれば想像を絶する大きな被害が出ることになる。
そういうことは今までの常識をもってしても計り知れない事態が起こっているということだ。昔知り合いの家に行ったとき、ガレージの中に一本の線が引かれていたのが気になって聞いたことがある。それが後で分かったことだが裏の川の洪水で水が溢れてきて1階のガレージにまで流れ込んだ後だということを。
見事なくらい横一線の跡が付いていた。もう数年たつと言っていたがそれでもはっきりとわかるくらい水がついた痕だった。
今年はこれからが本番の台風がまだやってくる季節が待っている。一刻も早い復旧を待たれるが自分たちでやれることには限界がある。行政が動いてくれないとなかなか復旧出来ない。
誰かが言っていたがこんなことを言ったらあちらこちらから大目玉を食らうのは間違いないがあえて言わせてもらえば、田んぼや畑の農作物は大きなダメージを受けて元の戻るまで何年かかかるだろう。そして土砂が流れ込んで家中を滅茶苦茶にしていった家具や家財道具も使い物にはならないだろうし、車だって何台も水没車となった。新しいものを買い替えるのにまた莫大なお金がかかってしまう。それで景気が低迷するか、コレを機会に買い替え特需が起こるかは分らない。国のかじ取りはしっかりやってもらわねば困るが、家のかじ取りは家族総出でやらないといけない。それにしてもこんな自然に誰がしたと心の底から恨み節が出る。もしもは言ってはいけないが、昔のような暑くても落ち着いた暮らしがしたいものだ。

ページの先頭へ

2017年08月08日

今回の台風被害を受けられた方々に・・・

台風5号はあちらこちらに大きな被害をもたらして列島を縦断していった。
最近近畿地方を通過した台風は無かっただけに、ここ大阪にも被害が及んだ地域があった。
今迄失礼ながら、九州、沖縄奄美地方、広島の水害、と最近は今までの想定をはるかに超える災害の、日本国中どこに居てもその危険さは変わらないと思った。裏山ギリギリまで住宅の造成が進み、河川のギリギリまで人の住む戸建て住宅やマンションの建設が行われる昨今、今迄余り注目されなかった河川や山の問題がこれからますますクローズアップされそうだ。
水清く魚釣りが盛んな清流が一変、濁流と流木で覆われようとは思いもしなかったに違いない。人は勿論だがその清流に住み生き物にとってもたまったもんじゃない。
昨日のニュースでも言っていたが、山の方で降った雨は数時間から半日で下流の方に流れ着くとか。今現在下流の大きな川にしてもあと数時間か半日、一日も経てばその水嵩たるや危険水位を超えようとしている。
自然に勝てるはずも無い、そんな事を思っても見なかったでは済むはずがない。
これからもいくつか台風はやってくることだろう、だから待ってはくれない。
直ぐにでも役立つ防災の知識も準備も怠ってはいけない。
しかしコレを乗り越えてきた先人たち。我々に其れが出来ないはずは無い。
今回の災害にあわれた方々にはお悔やみ申し上げるとともに、明日は我が身と心して助け合いの精神で頑張っていきたいものだ。

ページの先頭へ

2017年08月07日

久々の近畿直撃か・・・

いよいよ台風が近畿地方に最も接近するらしい。
午後かららしいがどうしようか迷っている。ご近所さんはまた日時を変更してもらうことはさほどでもないが、遠くから来られる患者さんにはアポの変更をお願いした方が良いかどうか迷っている。ただ今週末からお盆休みも控えていて先のばせば伸ばすほど遅れてしまう。
今日は先週末にエアコンの調子が悪く、本日に修理に来てもらうために午前中からあまりアポは入れていない。午後からはその先週末の患者さんが入っている。
いくらなんでも又、変更をお願いするのは忍びない。向こうの方から変更を言ってこられるのは仕方がないにしろ、こちらからは言いにくい。
でも昼過ぎから午後にかけて、夜にかけては警報が出ている限り無理は禁物。しかしそうなるとエアコンの修理も先延ばしになるかもしれない。明日からは又台風一過の天気に乗じて最高気温は危険レベルにもなる予想がされている。
沖縄、奄美地方の今回の台風を見てみても雨の量が記録的な様子。近畿を横断して東海に行くか北陸に行くかは神のみぞ知る状態だ。速度が遅く、長い間雨が降ると言われている。今まで十分すぎるほど雨が降った地域の方々には一層の用心が求められる。しかし自然には勝てまい。大難を小難に、小難を無難にと願うしかない。これから台風が進んでいくであろう地域の方々にはくれぐれも注意を怠らない様に切に願ってやまない。

ページの先頭へ

2017年08月04日

さぁどっちだ 決断をせまられている・・・

掟破りの本日2度目の投稿。
診療室にある4台のエアコンのうち、待合室のエアコンと院長室のエアコンが調子が悪く、一向に温度が下がらない。外気温32度(今現在)昼からは大阪は36度予想。エアコン無しでは仕事にならない。
管理会社に早急に連絡を取ったが修理点検は早くても午後以降、それも夕方に来れるかどうかとの返事。まだ診察室のはかろうじて効いているがこれさえいつ調子が悪くなるかは分らない。昔一度、逆に待合室と院長室のは正常に動いていたが診察室のがストップした。この時は大変だった。急遽、管理会社が何処かで扇風機を調達してくれたが、真夏に扇風機をするとどうなるか初めて知った。
そうだ熱風をかき混ぜてしまいかえって暑くなった。部屋から出たら廊下の方がはるかに涼しい状態だった。
こにままだと生きてはいけぬ・・・いや、患者さんに大いなる迷惑をお掛けすることとなる。今からの患者さんと午後からの患者さんに、もしよければ日にちを変更してもらった方が良いかも。決断が迫られてしまった。

ページの先頭へ

2017年08月04日

今年も熱い高校野球がはじまる・・・

昨日久しぶりにゆっくりとテレビの野球観戦を見ることにした。
何処がファンと言うことではないが、アンチジャイアンツに変わりはない。
関西地方にいる限り阪神タイガース一色なので見るテレビはどうしてもサンテレビが多くタイガース戦を中心にと言うかすべてタイガース戦を放送している。
患者さんとの話題でよく言われることだが、「宗教」と「政治」と「プロ野球」は気をつけないといけないって昔から言われてきた。
信教の自由と言われるから何々宗、新興宗教まで当たり障りのない話をしないと難しい問題も起こりうるからだ。そして政治の話では何々党だから与党だの野党だのこれまた難しい問題が起こりうる。最後にプロ野球なら地元球団を応援していると言えば無難なんだろうが、セリーグファンとパリーグファンの間でも難しい問題が生じることもある。アンチ巨人と言えば昔はすんなりと受け入れられたが、それはテレビ、ラジオでは巨人戦しか放送されなかったから大人から子供まで巨人ファンが多かった。それに昔は「巨人、大鵬、卵焼き」を公然と言われた時代。確かに巨人は強かっただからアンチ巨人が多く出来たのかもしれない。
しかし最近の巨人と言えばしいて言うほどではないがどこからでも4番打者を引き抜いて強力打線を組んで勝って当たり前の時代から今では程遠い。
巨人ファンには失礼を承知で言わせてもらえば、生え抜き選手を探す方が難しいと言われる昨今、益々野球からサッカーにその他のスポーツに主役の座を奪われて行っているのが現状。しかしサッカーにしろテニスにしろ日本人選手が強いから皆応援するのであって、面白い試合、緊迫した試合を見せて貰えればどんなスポーツにも応援したくなるのではないか。
これから始まる高校野球を前に彼らの一途な野球に対する思いは目の前の一勝を目指すから面白いと思う。現在のプロの野球選手の多くが元高校球児だ。
そんな彼らから普段のプロ野球から熱いものは感じられない。ワールドベースボールなどはどこの球団の誰々とは思わずに日本が一つになって応援してハラハラドキドキしたのを思い出した。未だにあの日本と韓国の決勝戦を私は野球史上最高の試合だと思っている。
未来のプロ野球選手の卵たちの高校球児の暑い夏が始まろうとしている。

ページの先頭へ

2017年08月03日

今年はお盆休みは絶対休むぞ・・・

昨夜ももちろん熱帯夜、エアコンを入れずには寝れなかった。
タイマーをかけている間は寝ることが出来たが、切れると即目が覚めた。
8月に入りお盆休みは云々の話が患者さんとするようになって益々夏本番だ。
今年は例年なら13,14,15日だが11日が祝日だから女の子たちは5連休。私は土曜日の診療があるからと思っていた。しかし今年は思い切ってその土曜日も休みにした。だから5連休と言うことになる。しかし毎回言っているが診療室内の観葉植物に水をやりに来ると言う仕事が待っている。
ペットを飼っている家庭は旅行に行くのも一苦労だろう。ペットの餌やりだ。
1日くらいと軽く考えてはいけない。ましてや長期は絶対に無理だ。
だからこの時期いや、もっと前から夏休みのペットホテルは大繁盛だ。
我々はお盆休みと言う大義名分の休みがあるが、獣医さんはそうもいくまい。ペットの病気は待ってくれないし、知り合いの娘さんはその獣医さんで働いている。休みは交代制でシフトを組んで休みを取るらしい。先生はと言えば休み無しで毎日仕事はしているらしいが半日になっているそうだ。午後はスタッフが入れ替わりで預かっているペットの世話をしているとか。
後輩の診療所は今年からお盆休みは開院していて、その代わり終わってからスタッフが順番に休みを取る方式に変えたとか。
益々こんな診療所が増えてきそうな気がしてならない。

ページの先頭へ

2017年08月02日

私の考え方って変わっていますか?

毎日暑い日が続きますが体調を崩す方が多くなってきています。
当医院の患者さんの中にも、体調が優れずアポの変更を言ってこられる方が一日何人かいらっしゃいます。それほど毎日の暑さは堪えるということです。
有難い事にエアコンの効いた部屋の中で仕事をしている身では文句は言えません。しかしずっとその中にいるとやはりどこかしら体調が優れなくなってしまうのは贅沢な悩みなんでしょうか?
最近のニュースで学生さんの熱中症のニュースをよく耳にします。
我々の頃と簡単に比較はできませんが、コレってどうよと思うことがしばしば。
その一つに水分補給があります。我々の学生の頃クラブで練習中の水分補給など全く無かったし、高校野球の応援で学生が熱中症とは考えもしなかった。
大体体育祭や運動会は秋の名物だった。それをいつの間にか夏前に行うようになってきたのにも驚いてしまった。
残暑が残るからとかの理由もあるんだろうが、初夏の時期にもってきたのもそのためだろう。しかし誰が今の初夏が昔の真夏の気温になるなんて思いもしなかった。
もう一つ、小学校入学間無しの1年生につい数か月前は幼稚園児だった子供にいくら運動会の練習だと言ってもきついに決まっているだろう。
中学、高校もつい数か月前には小学生、中学生だった子供たちのはず、無理をしていないと言っても体力的にも精神的にもきついには変わりがないと思う。
私の勝手な持論だが、夏休みを越してこそ体力、精神力が付くように思う。
中学1年生と中学3年生体格も違えば同じ環境に置かれるのも大きな差が出る。
マシて高校1年生と高校3年生なんか大人と子供位に違いがあると思う。
私立の6年一貫校を見てみても、運動場に中学1年生から高校3年生まで並んで整列をしてみたらはっきりと分るはずだ。
人それぞれ体力も違うし一概に同じようにはいかないんだから、こんな運動会や体育祭はもっと時期を考えてもらいたいと思うのはやはり歳を取ったからなのかもしれない。

ページの先頭へ

2017年08月01日

やっぱり昨日はいろんなことが起こった一日だった

昨日の帰り道、いつもの時間にいつもの道を車で走っていたら後ろから猛スピードで追い越している車があった。途中、鉄道の線路を高架橋が架かった所に来たが一向にスピードを緩める気配が無い。100キロ以上は出ていたと思う。
私の車を追い越して前にもう一台の車が走っていた。その高架を超えたと思ったとたんに何かが宙を舞っていた。車の部品か何かだろうと察しがついた。
その車から数えて私の車は2台目。前の車が普段はブレーキを踏まないところでブレーキを踏んだ。その間数秒かいやそれ以下の時間で目に入ったのが追い越して行った車が側壁に衝突して一回転した状態でフロントをこちらに向けて止まっていた。やっちまったなぁと思ったが破損したフロント部分の部品がそのあたりに散乱していた。たまたま私の車の後は50メートルは離れていただろうか、すぐさまハザードランプを点灯して後続車に知らせた。中央あたりにとまっていた車の横を何とか潜り抜けれたから事故には巻き込まれなかったが車内の運転手の顔もはっきりと見て取れた。ハンドルを握ったまま目があった。フロントガラスはヒビが入り、バンパーは半分が引きちぎられた状態。それに衝撃の強さが分るくらい側面が凹んでいた。一瞬の事で命までとられなかったことに奇跡に近い状態の事故だった。後数秒か十数秒違いでこちらも事故に巻き込まれるところだった。
暫くはあんな事故に遭遇することも無かったが、やはり事故は怖いとつくづく思ってしまった。あんな場面を見せられたらどんなドライバーも肝を冷やすんじゃないだろうか。巻き込まれるのも、巻き込むのも願い下げだ。
でもなんであんなにスピードを出していたのか?急いだところで5分も変わらないんじゃないかと勝手に思ってしまう自分がいた。

ページの先頭へ