ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年09月26日

ダイエット適齢期

今日は保健センターの仕事日でした。
例のごとく、個別の栄養相談です。
今日の素敵な方は、84歳の女性、検査値に異常があったのはヘモグロビン9.3、骨粗しょう症ということです。貧血の原因疾患は無し。
BMIだって20だし、体脂肪だって23%

単純に栄養不足ではないのか? と想定する。
お食事内容を伺えば
「この数ヶ月、ダイエットのために一日二食にしていた」
そうです。

84歳にして「ダイエット」って、いかがなものでしょう? 
いつまでも美しくありたいというのは、当然の願望ですけれどね。
ダイエットするほど検査値悪くないよ〜

私個人の意見ですが、ダイエット適齢期って絶対にあります。30−50代なら、生活習慣病のリスクがあるので、BMIが30ある場合はダイエットすべきです。小学生〜高校生は、必要のある子は少ない。そして80以降は、好きなように楽しく暮らしてほしいです。

この方のダイエットする目標をうかがった。
「再婚したい」
へっ!?……。
嘘のような本当の、とっても素敵な お話です。

色々な方とお会いできて、本当に楽しいアルバイトです。

ページの先頭へ