ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年09月29日

効くサプリメントに疑惑

幼稚園のお友達親子二組を呼んでの夕食でした。
もちよりだったので、この他に焼きそばもありました。また太る!
付き合いが増えると体重も増える→これをデブ関数と命名する。

今日、恐ろしい話を聞いてしまった。
某メーカーのサプリメントを飲めば、「オニギリと○○→商品名だけで大丈夫!」などと言っている人がいるそうだ。
驚きです!
サプリメントだけの栄養に頼れば、内臓の運動機能が衰えるし、サプリメントと食品では吸収率が違う。
そもそも、食べ物を食べることは消化器官の運動にもつながるので、サプリで栄養を補うことは、食品から栄養量を摂るよりも基礎代謝が減るはず。それに、腸内環境はどうなるんだ!?

栄養士としては思いっきり否定する。
断固否定する。

けれど、それを正しいと思えばプラセボ効果も絶大かもしれない。
人間は精神力も大いに健康を左右する。

こういう話は、正直イライラする。
アレルギーに効く、なんて弱みにつけこむ商法はどうなんだ!?

あくまでも食事が基本。
絶対。

ページの先頭へ