ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月04日

人生の扉

生きてると色々なことがある。
ちょっと辛いことがあっても、がんばって次のステップへの扉を探して開かなくてはならない。
幸福の扉が開かないなら、蹴り続けて強引に開けてやる! と思う私だが、このところ忙しすぎて、その元気が不足している。
現状に甘んじて、このまま開くの待っていようかな…と思ってしまう。
でも、誰かが開けてくれることなんか有り得ない。
自分だよな、やっぱり。

新規仕事、しっかり開拓していかなきゃ。
明日は、地域プラザ仕事です。
早く寝よ。

ページの先頭へ