ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月09日

母失格!

起床11時半。
今日は休日とは言え、まずいでしょ、こんな時間の起床って…とリビングへ行ったら、誰も居ない。
夫は仕事、では、息子はいずこへ?
「タァーッ! まけないぞーっ!」と夫の部屋から声が。
息子は自分より少し大きい熊のぬいぐるみと戦っていた。しかも夫のPCで仮面ライダーを観ながら。
しかし、私を見つけるなり
「お腹すいてたんだよ〜」と号泣。
(幼児は、何でも涙に直結するのだ)
昨日の夕飯は八時。そりゃ、腹も減るよな。
よく戦えたもんだ。
「ママは起こしたら うるさーい!っていうから起こさないように一人で我慢してたんだ」そうだ。
閉口。

母失格の烙印を押された心地。
お詫びに夜は息子の好きな豚の角煮を作り、ご機嫌伺い。
それとなく、平和な我が家ではある。

ページの先頭へ