ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月23日

ナイシトール?

どなたか、ナイシトールという薬をご存知ないでしょうか。

ネットで情報を見ていますが、実際どうなんだ!?
ってところが知りたいです。
しっかり「医薬品」なんですけれど、どこがどうなったらナイシトール(内臓脂肪を取る)なんだろ?
成分は、ほとんど漢方だと思うけど…
 
トウキ……0.60g シャクヤク……0.60g センキュウ……0.60gサンシシ……0.60g
レンギョウ……0.60g ハッカ……0.60g ショウキョウ……0.15gケイガイ……0.60gボウフウ……0.60g マオウ……0.60g  
ダイオウ……0.75gビャクジュツ……1.00gキキョウ……1.00g オウゴン……1.00g
カンゾウ……1.00g セッコウ……1.00g カッセキ……1.50g  
硫酸ナトリウム十水塩……0.75g

ページの先頭へ

2006年10月23日

食育(ちっぽけなプライド)

今日は、愚息の幼稚園の年長さんに「食べたものから体は作られる」という食育ボランティアをしました。
年少、年中、年長と一通りお終い。
ホッとしている。
年少 → 食=本能
年中 → 食=楽しみ
年長 → 食=元気になるために食べる
と、多分そんなとらえ方であった。
年長さんになれば、少し話が理解できたようであった。

幼稚園の副園長先生から言われて、うっかりと引き受けたボランティアだが、やれやれだった。
私は、やはり大人対象がいい。それも、高齢者が好き。懐の深さを感じるから。
「今度はお母様方にお話してくださいませ」と副園長。
大人相手のボランティアはできません。
これは、私のプライドだ。
つまらんプライドなんだけど、それほどの力量もないけれど、安売りはしたくない。
いや、安売りはいい。
実際地域ケアプラザなんて、交通費程度しか頂いていない。それでも、勉強になるからいい。
けれど、言葉を吐き出すだけのタダ働きは嫌だ。
子供は未来の日本を背負っている。元気にたくましく育ってもらわねばいけません。先行投資。
と……、思っていても幼稚園には言えないな。
理解してもらえないよな。

栄養話をする(講演含む)、栄養相談は私の得意とする領域だ。これで飯食ってます。と言うか、ここが私の能力です。だから、ここはタダでは困る。金額の問題なんかじゃない。まったくちっぽけなプライドなんだけど。

フリーで動こうと思っている栄養士さんへ。
ただ働きはやめましょう。
それが、将来「安売り」につながってしまいます。
せめて得意領域だけはね。

ページの先頭へ