ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月25日

服装についての悩み。

以前、ある企業様の打ち合わせに軽装で行ってしまい、とても恥ずかしくて冷や汗を
かいたことがあります。(言い訳すると、面接の際に社長様がスーツ未着用だったために
気をぬいてしまいました。)
引越しされた大都会の真ん中にそびえるビルに、びびった私。
しかも、社長様、しっかりスーツ着用でした! 
きちんとスーツ着てくるべきだったと後悔しても後の祭り……。
(社長様、そのせつは申しわけありませんでした。
そのせつは大変失礼、ご無礼してしまいました。
ここ、見てるはずないと思いますけど、見てくれたら気持ちが少し晴れます。)

それ以後、何があっても打ち合わせには、スーツあるいはジャケット着用で行くようにしています。
が、が、しかし……。
近場の地域プラザでの打ち合わせにしっかりジャケット着用で行ったら、
「ジーンズでも、何でもうちは気にしませんのでラフな普段着でおいでください」
などと声をかけられてしまいました。
まぁ、確かにね。近所の昔でいう公民館みたいなものだしね、まぁね。
そりゃそうなんだけど、お仕事だしね……。

例の一件がトラウマになっているんです。(今思い出しても恥ずかしい!)
恥ずかしくて冷や汗をかくよりも、いいかなと。

面接では、スーツ着用と思いますが、打ち合わせって微妙です。
しかも、最近スーツ着用しない企業さんもあったりして。

なんか、この辺のことが私にはとても難しいことです。
どこから失礼でなくて、どこからが無礼にあたるんでしょ。

ページの先頭へ