ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月31日

薬の悩み

鼻炎(アレルギー)でずっと薬を飲み続けています。(産後から始まったのでカレコレ5年です)
IPDカプセル、アレグラを服用です。
しかし、高価で毎回涙を飲み札びら切ります。
もう少し安くて副作用の少ない薬はないでしょうか。
以前は、アレジオンを飲んでいました。
医院にかかっていた時はずっとアレジオンで、内科受診している総合病院の耳鼻科にかかって、IPD、アレグラになりました。
腎疾患、子宮筋腫有り。
(セファム系薬、ペニシリン系で発疹、発熱します。)

ずっと、高い薬続けるしかないですか?

ページの先頭へ

2006年10月31日

ここに書くのも何だけど、死ぬな!!

ご飯食べて寝て、誰かと遊んだり仕事したり、
嬉しくなったり悲しくなったり、屈辱、侮辱されたり。
楽しいことばかりじゃない。
でも辛いことばかりでもない。

私も思春期から毎日が辛くて、つまらなくて、無意味に生きているなと思っていた。
自殺願望もあった。
いつ死んでもいいと思ってたけど、でも持病を抱えてからは、生きていたいと強く思う。
三割は子供のため、六割は死ぬことが怖いから、残り1割は大好きな人と
もう一度会いたいから。

毎月通院して検査結果に一喜一憂してしまう。
検査結果が良ければ、10年でも20年でもこのままの自由があるような心地、
悪ければ、あと数年の生命のような落ち込み。じわりじわり、体の中で病巣が巣食っていて、
それが体中に広がるような想像をしてしまう。これも結構、こわい。

ここ数年の私は、必死で生きようとしている。
年単位で人生計画があったりする。
そんな私を夫は笑う。
おかしいかもしれないけれど、仕事も私的なことも大真面目に計画立てている。
無様で悪あがきだと自分でも思う。
でも……
無様で何が悪い! 
あがいて何がおかしい? 笑うな!

TVをつけると自殺者の報道が多い。
若い生命、老いた生命……。
死ぬな! 
それは、解決じゃない。

ページの先頭へ