ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年11月08日

ブラックジャック!?

腎臓移植の問題が連日放送されています。
人工透析を受けている人にとっては、喉から手が出るほど欲しいはず。
だからそういう人にとっては、あの医師はブラックジャックなのかも? 

昔、外科医から聞いた話ではIga腎症の腎臓を移植したとしても、
Iga腎症は進行しないと聞いたことがあります。何故ですか?
メサンギウムが増殖しないからと言っていた様な??

でも癌患者の腎臓は、問題ありでは?
その上、摘出の必要なし患者から摘出はまずいでしょう?
しかも、同意なく誰かに移植しちゃうのってまずいでしょう?
倫理とはなんだ!? 医療って何? 医師に良心は不必要? 

ブラックジャックなら、あの医師から腎臓摘出する落ちがありそうな……
いや、手塚治虫さんなら、もっと違う形の結末に?

現実では、腎移植を受けた患者は一様にあの医師に感謝していると
マスコミは報道しています。
この事件の裁きはどういう結論なのでしょうか。

 

ページの先頭へ