ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年11月24日

嬉しいこと。

昨日、息子を交えてパンを作った。
とても嬉しかったのか息子は本日のお弁当に、オニギリ2つ入れてあったのを一つを抜き取り、パンにしていた。幼稚園で自慢したいらしい。
バカにされっぞ、こんなパン。(ロール生地にコーンマヨをのせてあるパン)

お仕事の話
あるHPでクイズの原稿作成をしている。担当の方が女性で年上のせいか安心して仕事ができる。
何が安心かというと、同じ管理栄養士でありながらネット仕事(原稿作成)の先輩なので、ズバズバと修正を指摘してくださる(これは、アマチュアの私にはとても嬉しいことだ)。それに加えて、採用本数が何本だから請求書を起こしてくれとか、原稿の〆とか、そういう段取りが小気味良い。大手のところなら、そういうの当たり前なんでしょうけれど、ネット仕事では以外となあなあ仕事のところが多いように感じていたので、こちらのお仕事は大好き。
首になるまで、続けたいお仕事です。
アドバイスは難しい。
誰かに親切をするのと似ていると思う。押し売りになってはいけないし、これみよがしでは悪意にさえ感じることもあるし。
でも、それが嫌味にならずにできるのはスゴイ。
私もそんな大人になりたい。

別件
子供に「ママは大人になったら何になるの?」と質問されて、しばし沈黙。
そして、ママは弁護士か刑事になりたいと答えたら
「ママは無理だね。だってママはもう大人じゃん」と切り捨てられた。
子供におちょくられる私って、どうよ!?

ページの先頭へ