ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年01月07日

なんだろ?

夫がそこそこ稼ぐので、衣食住に不自由を感じない、
守るべき子供がいる、仕事もそこそこ頂いている。
この状態を幸せと言わずどうする?
子供の頃、貧乏でジャージばかり着ていて、蛋白源は、
卵か納豆で過ごした頃に比べれば裕福、上等。

でも、子供の頃に比べたら大事な物が何も無い。
何にも無い頃は何でもあった……。

これを打破すれば幸せ?
私個人の幸せを追求すれば、誰かにしわ寄せがいく。
自分のことだけ考えて、まっすぐ前だけ見ていれば済む世代じゃない。
子供には二度と戻れないし、状況を受け入れる器量を兼ね備えた
大人にもなりきれていない。
まっすぐに、大きく強い大人になりたいっす。

ページの先頭へ