ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年05月05日

ノスタルジィ

三ヶ月前に仕込んだ味噌。
カビもなく、健やかに育っております。

この味噌を仕込んだ時、私は幸福の絶頂に居たな〜
ちょいと彼を思い出す…(遠い目)

夫が珍しく話しかけてきた。(連休中、初)
「最近、つまらなそうだね」
むむむ。
声で答えず、上目遣いの眼差しで刺した私。
「だって、彼が突然消えちゃったんだよっ!」
などと言えるはずもない。
言いたいけどね。
痛みも辛さもないけど、視界の色彩はモノクロざんすよ。

「餃子でも、食べに行く?」って、夫よ〜
どこまでも色気のない人間だね、あんたって人は。
何故、餃子なのか!?
世界に一人の夫が、なぜこの男なのかと……

あー、愛しい彼は今どこに。

ページの先頭へ