ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年10月16日

高尾山

息子と共に高尾山へ行きました。
曇りでしたが、歩くには日焼けも気にせずイイ感じ〜

高尾は久しぶりでした。
ついでに高所恐怖有りながら、高尾名物(!?)リフトに乗りましたよ
ぶるぶる
母は、ぶるぶるしているというのに息子は鼻唄なぞ。
子供って怖いもの知らずです。
リフトに乗って激レンジャーのテーマかよっ!
リフト降りたら、山頂までの約2キロをダッシュする息子。
山をなめんなよ〜
はたして山は なめられた。
山頂までケロッと登り、山頂の椅子に腰掛けリュックから蜜柑を2つ取り出す小さなおてて。
『はい、ママ。ママとお山で食べようと思ってさ』 息子ニッコリ
母は脳震盪でございました。
自宅から約二時間……。
蜜柑かよ。
いやいや、母の分も持参したことを褒めるべきか!?
月曜日の高尾にて、蜜柑に舌鼓をうつ親子連れ。
微妙

帰りはケーブルカーで帰ろうって約束だったはずが、帰りもリフト。
下りは、更に落ちそうで怖い。
ぶるぶる
隣からはトトロの鼻唄。
すれ違う対向線のリフトの方々は『ぷっ』と微笑。
母の顔がひきつっていたのは、恐怖だけではないぞ。

まぁ、息子は山デビューを満喫したようです。
母は山は1人がいいな〜と実感。

高尾のリフト、怖いっすよね?

ページの先頭へ