ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年10月22日

細胞針で内出血

お乳にシコリがあって気になっていました。
今日、乳腺外来を受診しマンモ&エコー&細胞針での細胞採取まで済ませてきました。
9mmのシコリは多分、線維腫だろうとのことでしたが…

採取が痛い!
採取が終わっても、ものすごく痛い!!
「先生、さっきよりもコリコリが大きくなっていきます」
と言ったら、横になって圧迫されること5分。
痛い! いや、出産ほど痛くないだろーと葛藤。

女性なら、乳腺のコリコリに針を刺されたら痛むってわかってもらえるかしら?
痛いのよ、これが。
んでもって、青あざでちょっと腫れて、お乳がお岩さんみたいなんです。
おっぱい好きの息子が大泣き!
「こんなのひどい〜っ」
私は、これで息子のオッパイなでなで攻撃から逃れることができていいのですが。
細胞針で血管もつついたのですよね。
お乳の血管は、エコーでは見えにくいのでしょうか?
みるみる腫れてきたんですよ、びっくりです。

マンモも痛いけど、輪をかけて痛いです。
チクチクとズンズンと。(表現できない)

来週に細胞検査結果が出る予定ですが、なんだか落ち着きません。
私は胸は不要。何なら両方とってもいい。
でも、いざ入院となると生活の支障が心配です。
仕事とか、育児とか。

どうか良性の物でありますように。

女性の皆さん、特に30代以降の皆さん、乳がん検診は受けましょうね。

ページの先頭へ