ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年02月14日

「減るもんじゃないし・・・」by大明神

息子のクラスメートA子ちゃんがチョコを届けに来てくれました。
きちんと愛のメッセージつきです。
ニマニマしながら、二人仲良く遊んで過ごしていたので
「子供っていいよね〜」
などとA子ちゃんのお母様と談義。
A子ちゃん帰宅後、息子がニマニマと報告をしてくれました。
「A子ちゃんがキスしようって言うからキスしちゃった。三回」
えーっ! キミはB子ちゃんが好きなのでは?
「いいのいいの。大人になれば顔が変わっちゃうしね。
今しかチュッチュなんて出来ないんだし、減るもんじゃないし……」
……!!
六歳にして「減るもんじゃないし」発言とは、さすが大明神さま。
男というものはDNAに言い訳が刷り込まれているのか!?

減るもんじゃないよ、確かにな。
でもな〜
母というか、女性からすると その発言はいかがなものか。
しかも、相手は別に好きでもない子だぞ。

減らないよ、減らないけどさ〜
安売りはいかんだろ!?

なんかな〜
ものすごく、ものすごく、育児に失敗している気がしますぅ〜

ところで……
母は、昨年の自分を思い出し、違うところへも想いをはせていました。
すももブログを読んでくださっている皆様、ご記憶でしょうか。
彼のくれたプレゼントが、未だに家宝の私です。
しかし、時というのは残酷なもので、すっかりどうでも良くなっているこの頃でもあります。
いや、家宝ですよ、素敵な方でしたよ。
でも、今の私はお仕事が恋人です。

あぁ、この母にして、大明神あり!?

ページの先頭へ