ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年05月09日

損をしない・・・

今日、弁護士さんから損をしない離婚の仕方を伺いました。

・後でもめないために必ず公証役場もしくは家裁へ行 くべし(家裁の方がリーズナブルで、後々もめた時 に裁判に持ち込んだ時に楽)

・相手の給料が高い時に養育費を決めるべし

・病気を理由に離縁する場合は、相手に訴えられる可 能性も考慮すべし

・財産分与はすべて半分。マンションなどの大きなも のから、鉛筆一本にいたるまで含める。

・すべてのことは家裁で正式文書に起こすべし。

・余裕があるなら、離婚にむけて有利な証拠を集めて おく。(浮気の証拠、言葉の暴力などは録音したり 日記をつけたり。とにかく証拠物を残せば有利)

まぁ、鉛筆とは大袈裟ですが、小さなものまでってことらしいです。
ものすごく今日の相談でスッキリしました。
悪いけれども、ありきたりな「母子家庭なんて、大変だからやめなさい。子どものために修復しなさい」というありきたりのものでなかったことが、ものすごく良かった。

戦うのなら、武装は必要!
これからしっかり法律情報を集めよう。
そして、ウツ夫のウツ回復を待つ、給料が復活したらそこで家裁へ持ち込む。
粛々と、確実に歩まなければ。

ページの先頭へ