ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年05月18日

解熱

熱がひき、楽になりました。
数キロ落ちたはずの体重は、あっという間に戻りました。
風邪くらいで落ちた体重って瞬時に戻る不思議、何故!?

なんだか、精神的に不健康な数か月ですわ〜
いけませんね。

発達心理という保育士さんのテキストを読んでいて、
人間というのは、やっぱり心身一つなんだな〜と思うのであります。

新聞で最近のウツには色々な形があるという記事を読みました。
「心がもろすぎないか」と思わなくもないけれども、
仕事へ行くことが嫌で、出社するとなると腹痛や体調不良などに見舞われるというウツが多くなっているとか。
その記事の中では「心の未熟」を取り上げていた。
心の未熟…
こんな私がとやかく言ってはいけないけれども、
ウツ夫に関してだけは言いきってよいでしょう。
確かにウツ夫は、未熟。
本来20代でやってきて当然だろって鍛錬ができていなくて驚いたもの。
それというのも、小さな会社で長年来たから上司らしい上司もおらず…
仕方なかったのかな??
でも、それが楽だったんでしょう。
だから今になって上司ができて、面くらっている。
それだけなんですよね。
だけ、と言っては申し訳ないけれど、だけなんです。

発達心理の中に出てくる、エリクソンの発達段階を読んでいて納得。
年齢に応じた発達課題というのを乗り越えて成長するというものですが、ウツ夫はそれを乗り越えてこなかったんだろうな〜と思う箇所があります。
他人の私がみても明らかです。

また、私の人間不信というのも、発達課題を乗り越えてきていない証拠だよな〜と思うのです。

年齢相応な失敗も成功も、すべては後々の人生が豊かになるために必要なものなのですね。

私は、これまで何をしてきたんだろうな〜
今、抱えている問題をどうやって乗り越えていくんだろうな〜と他人事のようにぼんやりと…

ページの先頭へ