ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年05月20日

講師仕事

今日は久しぶりの講師仕事でした。
楽しかった…
でも、生徒さんの中に病気を再発した人がいてショック!
帽子を見たとたんに、もしかして…と不安になったけれどこちらからは聞けず…
「帽子かぶったままで失礼します。実はこれなんで」
と言われ、予感がはずれてくれていれれば…と。
まだ20そこそこなのに。
負けずにがんばっている、偉いぞ、すごいぞ!
こういう若者もいるんですよね。
いつの世の中もそう。

頑張るものも、怠けるものも。

うちのウツ夫は、こういう若者を前に何と思うのだろうか。
死、命といつも向き合っている若者。

あえて言わせて頂くよ。
深夜にテレビを観て笑い、私が出勤する時間まで寝ているウツ夫よ、君の命をこの真面目な若者にくれてやれ!
そのほうがよほど有意義というもの。

ページの先頭へ