ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年01月23日

○○体操

○○体操という、ストレッチともヨガとも違うなんだか不思議な世界を体験しました。

その中で、ん? と疑問に思うことがいくつか。
・○歳で亡くなった方ですが、○○体操をしていました。亡くなる時にとても安らかに逝ったので、解剖させてほしいと医師から言われ同意した御親族。そして、医師は「細胞の1つ1つ全部を使い果たして、死んでいった。こんな綺麗な逝き方はない」

細胞の1つ1つが死んでいるって、みな死ぬんではないのですか?

・しっかりと姿勢が良くなり、体の隅々の筋肉をつかうことですべて治ります!

治るって言葉はそう簡単に言い切って、使いきっていいのでしょうか…

しかし、あのような教室の方は、どこかカルト宗教まがいと言っては失礼ですが、いれこんでいるのですよね。信じることで救われているのでしょうか。

うーん、不思議な感じでした。
どうも斜に構えてしまう、私なのでした。

ページの先頭へ