ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年03月21日

ただの独り言

色々と見切りをつけた、というか見限ったというか…。
誰かをとことん嫌いになった時には、相手のことなんかどうでもよくなる。
子供がいなきゃ、離婚も簡単でいいなと思う。
子供のことを色々と考えていると、どうどうめぐりで養育費払えないなら、あなたが育ててはどうかしらという気持ちになります。
男どうしだし、母がしてあげられることには限界もあるし。

春のせいか、私はどこかへ旅立ちたい気持ちでいっぱい。子供も連れて行こうかと思っていたけれど、女の子なら絶対連れて行ったけど男子だし。
私、すぐに子供のこと叩いてしまうし。
なんだか、子供にとっては究極の選択ではあるけれど、人の心の機微にうとい父に放置されるのと、丈は合っても言葉や態度が荒い母のいずれかを選択せねばならないという場合、一体どちらが幸せなんでしょう?

私一人で巣立った方が、もしかしたら幸せなんではなかろうかと…

ページの先頭へ