ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年05月27日

2009年05月27日の日記

レミーマルタン、帰宅しました。
病院でもこの腹だし姿やオッサン座り(スコ座り)を披露し、気のデカイ大物ぶりを発揮していたようです。
獣医をはじめ、病院関係者(仕入れ業者まで)が関心するほどの人懐こさ(脱力ぶり)を褒められて、飼い主は嬉しくないのでありました。
レミーちゃん(♂)は、かなりの大物です。
ですが、ただのおバカでお調子者ではないのか!?
なぜ、獣医に離れたくないとしがみつき、飼い主をそっちのけなのか!?
キミの家だというのに、何故によそよそしい態度なのか!?
しかし、脱力の寝姿を見せております。
スリスリしてくるのも時間の問題か? 
なんだかよそよそしくされて切ない飼い主であります。

ページの先頭へ