ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年10月15日

アニサキス

知り合いがアニサキスにやられたらしい。
アニサキスって痛いらしい。
私はなったことがないから、(なりたくもない)わかりませんが
胃壁を打ち破るわけですから、そりゃ痛いですよね。
数センチのアニサキスであっても、あなどれません。

アニサキスにやられるなんて、漁師街にでも行ったん?
中途半端な漁師街にて(どこかは伏せます)イカの刺身を食べたらしいっす。
アニサキスってやつは、中途半端な生に注意ですよ。
中途半端、というのが大事なポイントです。

アニサキスは新鮮な魚、イカなどに多くいますが、魚介が生きているうちは基本的に内臓生息。
が、しかし、死ぬと内臓から本体へ移動するらしい(そう聞いた)。
つまり、生のピチピチならば内臓を食らわず、中途半端なものは生で食らわずがよいと考えます。
そして、どこぞで生魚介を拒否しても激しく勧められたなら、しつこいくらいに噛みましょう。
加熱、冷凍、切断 がアニサキスを死滅させる手段です。
アニサキス食いたくね~っ! と思うかもしれませんが、ご安心ください。
ほとんどの生魚にはついています。
つまり、皆さん確実に腹に納めて代謝に使われている確立90%以上ですよ。
魚を食べる奴はみんな一度は食しているわけです。
「寄生虫なんて食べたくない」とカワイコぶっても、ムダムダ。
もう食べてるって。
ぶははーーーっ(笑)

生きたアニサキスに胃腸を破壊されたくなければ、加熱か冷凍処理をしたほうが良い。
家庭で作るイカの塩辛、あれは一度冷凍して(一日以上ね)から作ったほうがいいです。
なんせ、内臓と本体のダブルなわけですから。
ただ、現在スーパーで売られているものの多くは一度冷凍しているらしいっす。
でも、中途半端な代物だと、これまた危ない。
中途を通り越してヤバいとなれば、誰も生で食べませんよね。
やはり、中途に新鮮というのは要注意なのですよ。

嫌いだよ、中途半端!
なんでも中途半端っちゅうのはいかんね。
いかん。

そうそう、この手の虫が好きな方は目黒の寄生虫博物館(だったかな)へGO!
そして見終えたあとにパスタを食べて欲しい。できればイカスミね。
これはかなりキツイと思う。
……。
いかん、私 相当歪んできてる

ページの先頭へ