ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年10月16日

気楽に生きたいですよ、そりゃね

PHP「気楽に生きる」号を渡され、少しは気楽に…
などと言われても、ムカつくのみ。
何故かな~と考えたら、11万の家賃に対して18万しか入れず育児に協力も
なく自分ひとり独身と同じ生活を送っている夫からのメッセージだからです。
率直な本音を言えば、

ふざけんなよーっ! 気楽に過ごせるだけの銭稼いでから物を言えっ!

というのが私の本音。
物価は下がっているとはいえ、家賃、高熱費、子供のことで終了です。食費なんかでやしないし、生活の余裕がない。

だのに、中古の外車に乗り1人調子こいている夫である。
そんな人から「気楽に・・・」というメッセージを頂いても、聞く耳が持てない。

そもそも気楽になれって、乞食覚悟で生きるってこと?
今の私は普通か乞食かってレベルのところに身を置いている気分だってのに。
乞食など嫌だから、必死で余裕なく働いているというのに。
なーんにもわかっていない。
馬鹿野郎!

馬鹿ったれな人、考えない人と結婚し子供まで作った自分を呪うね。
自分の馬鹿。
自分のノータリン、アホ、低知能。
あーーーーっ、なんて私は馬鹿なんだろう。
ほとほと自分の愚かさに嘆く1日の始まり、今日も天気と反比例した
どんよりとしたスタートです。
最悪です。

ページの先頭へ