ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年03月11日

それは意地悪というものでは?

苦痛だった病院アルバイトが終わりました。
最後まで苦痛でした。

トップ栄養士に最終日言われた言葉
「あなたと○○(二番手栄養士)は似ているわっ!」
つまり仕事ができねぇということを言っています。
でも、コレ言ってはいけない例えなのでは?
そいでもって
「患者のために栄養指導しているの?」
って、私の栄養指導に問題ありなら、それを知りつつ雇い続けた
そちらに問題はないのでしょうか?

最終日になり「あの時の○はダメだった」「あなたのここがダメ」
など人間性まで否定され、かなり落ち込みました。
1つ声を大にして言いたいです。
私の人間性を否定するのは自由ですが、そういうあなたはどうなんだ?
かげで二番手の悪口を言い、自分が一番のような言い方は?
と、いいかけて言いませんでしたが。
トップには、人を育てることや指導するという力も必要なんでは?

あれ?
私が変かな…

でも、少なからず「あなたで良かった」と言ってくれた患者さんもいたので
トップ栄養士の発言が100%ではなく、
(もちろん、良かったと言ってくれた患者さんがすべてでもないですが)
またまた勉強をきちんとしなくては、と気持ちを切り替えることができてきています。
(しかし、言われた日はかなり凹みました)

しっかり勉強しよう。
トラウマティックなアルバイトでしたが、勉強不足には違いないから
もっともっと勉強しよう。

ページの先頭へ