ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年04月06日

ごちそう?

巷には色々な食物があふれています。
貧乏だった私の幼少期では、日頃は焼き魚、納豆、冷ややっこ、
卵焼き、肉じゃがなどなどにご飯、味噌汁で耐え、
何かの折に大好物がでてくるのが通例で、それがとても美味しくて。

その昔、私のごちそうだったもの
①寿司
②ステーキ
③鶏のから揚げ
④グラタン、ピザ、パスタ
⑤いちごショートケーキ

今は(昔もそうだったのかもしれないけど)みーんな普通食として存在します。
普通の家庭に普通の献立に並ぶのです。
決して裕福ではない、我が家でも現状では一般食です。
今の私は「ごちそう感」が薄れていて、値段でなくて
値段でなく、婆ちゃんの漬けたぬか漬けのキュウリだったりして。

ごちそうってなに?

ページの先頭へ