ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年04月22日

貧乏性

栄養指導で用いる「フードサンプル」の古い物を、ある方から頂きました。
「もう新しいのにしたから、古いの捨てるんだ」
ということで、捨てるなら私めに下され!と頂いたのですが…
肉、パン、ご飯、イカ、みかん…適量値を示すためにはもってこい。
しかし、しかしですよ、保健指導を会社から請け負っている場合これを
ひとそろい持ち歩くのは重すぎる。(通常料理カードという写真セットを使用)
個人で栄養指導はじめようか??? 
いやー、貧乏性ってこういうこと言うんだよね。
自分の馬鹿。

子供が嬉々として「買い物ごっこ」に使用中です。

ページの先頭へ

2010年04月22日

規格外

規格外野菜の出荷が広がっています。
赤松さん、その調子。
野菜不足で出荷するんでなくて、これからどんどん流通させてほしいですよ
規格外だっていいじゃん。
そもそも、規格ってもんを農薬の頻度とか体に有害かどうかというところに
しぼって、形なんかどうでもいいじゃん。
でも、これって農家の方には辛いこと?
うーん、消費者が都合によって選ぶからもっと野菜を流通させて欲しい。
野菜摂りましょう! って推進しても値段が高騰で三食の野菜摂取が困難に
なっている方が増えています。
野菜はね、コレステロール値、血糖値上昇を抑制します。
絶対毎食1-2品は摂るべき。
そのために流通を・・・

しかし農家の方も大変です。
よく思い出すとしっかり快晴で心地よいって日が減っていますよね
地球、大丈夫なんかな

ページの先頭へ