ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年05月06日

このこらは・・・

嫌いな方もいらっしゃるかもですが…
我が家のにゃん子は外に出ないため、人間同様です。
(猫のカゴ=ベッドにも入れていません。)
仔猫の頃から、この男子を兄弟と思いこみ(もちろん自分が兄貴分)
自分が世話しているつもりでいます。(実際猫の方が精神的に大人です)

寝る時も「どれどれ、今夜も添い寝してやろうか」とゴロゴロと
リズミカルに喉をならし、尻尾で愚息をトントンします。
そして二人とも寝に入り爆睡に陥っているのですが…
それにしても、この猫の雄大さといいますか心の広さは感心します。
この状態で普通熟睡しないでしょ!?
家の中でしか生きていないから、この無防備さも仕方ないですが…

まったくもって可愛い猫です。
30センチ以上飛べない(飛ばない)、頭突きで客をもてなす様子、
愚息の相手(追いかけっこ~喧嘩~寝かしつけまで)、ご飯をねだる時、
遊んで欲しい時、抱っこしてほしい時、寂しい時…このにゃん子は色々な
表情を見せてくれます。
この白黒のふかふかさんが生きて今ここにいることがミラクルだと
感動することがよくあります。
ほんに愛しいにゃん子です。
ぜったいこの子が死んだら私は気が狂うんではないかと、今から怖いです。
考えただけでも涙がでます。

おぉ、愛しのにゃん子!
こっそり愚息の腕から抜き取り私のお布団に移動しました。
昨日はお風呂に入ったので、今日はふかふかでラベンダーのいい匂いです。

あぁ、猫と寝るなんて信じられない!という人も居るんだろうな~
かつては私もそうでしたもの。
でもね、この子はとても綺麗にしているんで…
人間と同等な特別な子なんで…
(あぁ、猫馬鹿です)

ページの先頭へ

2010年05月06日

ワクワク!

ベイブレードという玩具です。
ベイ駒の進化系とでもいうのでしょうか…。
軸になる部品、傘(というの?)などのプレートを組み合わせて
バランス、アタック、スタミナ、ディフェンス等々タイプに作り
自分のオリジナルベイブレードを編み出し対戦するらしい。
素晴らしいではないですか。
DSやウィーで遊ぶより遥かに良いではないですか!
(イトーヨーカドーでは数カ月に一度くらい大会を催し大決戦です)

昔もメンコなんかで角を曲げてみたり、微妙にそらしてみたり水をつけて
重くしてみたり…色々試行錯誤しましたよね。
こういうのが創意工夫につながるといいな~
と、親は何でも教育的に考えてしまうのですが、そんなの子供はつゆ知らず。
なぜかベイブレードだけは「買ってもらえる難易度が低い」と感じているだけ。

DSのソフト見たってちっともワクワクしないけど、実はこの手の玩具が
私は大好きで、秘かに1人オリジナルベイを作り楽しんでいたりします。
見た目にも楽しく、作ることも楽しい玩具だなと思います。



ページの先頭へ