ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年06月07日

リフレーミング

考え方には絶対と言っていいほど癖があるのが通常です。
とかく自分のいいように考えるなんてことも当たり前です。

例えば禁煙をしている人が、
「最近なんとなく体調が悪いのはタバコのせいかな」→やはりタバコ吸おうかな
というような、言い訳的な解釈はよくある話し。

でも、本来は体調が悪いことと、喫煙は関係ないと言いきって良いと思うんです。なんだかんだと言い訳しながら都合よく欲求を満たすのが人なのかもしれません。

こういう考え方の癖を変える、視点を変えることは、生活習慣を改善するうえではとても大事で、支援する側としてはリフレーミングについてお勉強するととても役に立ちます。

ページの先頭へ