ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年07月01日

考える葦なのですね…

『じんせいはなやむもの、なやみのないじんせいはじんせいではない』by大明神

母が悩んでいるのだ~とぼやいたところ、愚息にこのように返されました。
恐ろしいです、素晴らしいです!
真理を突いています!

きっと何かのテレビでやっていたのだと思うのですが…
赤ちゃんだった頃は、面白いなんて思う余裕がまったくなかった
でも、今は鬱夫からも逃れられ、子供への余裕が少しだけ。
そうすると、とても子供の心や行動の様が面白く感じます。

『オレが居るから、かあちゃんはやっていけているんだと思う』by大明神
と、友人らに豪語している姿をも目撃し、母は複雑な心理でもあります。

女子も男子も同じ人間なのに、教えてないのに男子は男子らしい何かがあって
チビで茶色にこげて、一見みすぼらしい愚息ですら時折『男らしい』と
感じることがあります。
男は本能的に女性に優しくしようとするし、女はどこかで男性に頼ろうとするし。

親子二人、持ちつ持たれつなんですが、子供に依存しないように注意しようと思います。

ページの先頭へ