ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年07月02日

お終い

何かのお終いというのは、それまでジリジリとやっていたかと思うと

ころっと落ちる線香花火みたいな感じ。

ぱったりと扉を閉めるみたいにお終いってのは、そうそうないです。

特に心の問題では、じりじり、じりじりと燃やすだけ燃やして、ころり。

それも、このころりを出来るだけ落としたくなくて、未練たらしく

そーっと持ったり、神経とがらせたりします。

でも、簡単なんだな、終わっちゃうと。

じりじり、じーじー、じりじりじり、ころん

ころんと落ちた玉はもう戻らない。

ページの先頭へ