ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年07月29日

DVD鑑賞 『感染列島』

『感染列島』という映画をDVDで観賞しました。
派手さはありませんが、現実にあり得る話で、しかも新型インフルを考えたら
怖いな~と思いました。
結局、こういう流行性疾患は最初の封じ込めが肝心。
初期の医師や医療機関の対応ひとつ、そして無知の患者と。

でも、自分や自分の子供がこのような流行疾患にかかったなら、
やはり自己中心になってしまうのかもしれません。

『例え地球が明日滅んでも、リンゴの苗を植える』
が作者の言いたかったことなんでしょうか。

医療というのは、純粋な気持ちで従事する従事者の犠牲の上に成り立っている
感謝したいな~

怖さと感謝と。

ページの先頭へ