ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年08月05日

嗚呼! 大明神殿

本日、息子の入院二日目です。
昨日は眠れたのかな? 寂しかったろうな~ と病院を訪れたところ
同室のお子様のお母様から「楽しかったみたいですよ~」と昨夜の話を…
色々とあるのですが、まとめてしまうと、息子が率先して皆を笑わせ
深夜まで起きており看護師さんに注意されたのだとか…
あぁ…
穴があったら入りたいです。

でも、お優しいお母様で「うちの子はとっても喜んでいました。病院だって子供は子供ですから、楽しいことがないとね」
とおっしゃってくださいました。

度を過ぎてはいけません。
遊びは昼間にしなさいよ、合宿じゃないのよって指導しておきましたが
今夜は私が帰る頃、皆は目をキラキラさせていたのが不気味です。

以前も入院中に「お宅のお子さんは困ります」と言われたことがあるので…
ここはひとつ、今夜はおとなしくお願いしたいものです。

明日退院予定です。

ページの先頭へ

2010年08月05日

こども医療センター

愚息が『低身長症』の検査のため入院しました。

半年前の予約でやっと今日です。
医師の説明も丁寧ですし、看護師さん1人1人が優しく対応してくださって
素晴らしいです!

お食事も、子供や老人の場合、治療食プラス個別対応をどこまでするか
ポイントになりますが、特に子供の場合は見た目に美味しそうかどうか
これ大事です。

ちゃんと美味しそうでしたよ。
子供は固めのご飯が好きなので、ご飯は柔らかすぎるって言っていましたが
美味しいと言っていました。

検査入院一日目の夜、愚息はきちんと眠れているでしょうか。

ページの先頭へ