ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年09月21日

もやもやっと

自分だけでも色々あるけど、子供がいると色々がさらに重なるものだと思います。

父のいないことを寂しいと嘆く毎日が1月続きました。
仕事をしながら支えるのは、私も限界があります。
どうしたものなのでしょうか…

現状では週末ごとに父の家で野郎生活を楽しんでいます。
しかし月曜日は毎日寂しいを繰り返す…
それがいいのか、悪いのか…
思うにいないものはいないでキッパリ離れた方がいいような気がしています。
中途半端に父と母のもとを行ったり来たり、そして
「父と母が一緒に暮らすことは二度とない」というのを不思議に納得できずにいる状態。

私も同じ年齢で同じ状況なら納得いかんでしょうね。
うーん、どうしたものか。
と、私が悩んでも 子供の自力でふんばって頂くよりほかありません。
がんばれ、子供。


ページの先頭へ