ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年10月28日

深夜の

深夜の痛みほど、ドキドキするものはありません。
お腹が痛くなりトイレでうずくまりながら
死んだらどうしよう!? と思うのです。
そして、私が倒れたら子供のご飯がないからがんばらなきゃ!とも想うのですが
痛みには敵わず…
しかし、通常は1時間もすれば収まるわけで、痛みというのは喉元過ぎれば…
ですね。
でも、深夜たった1人で痛みと戦うのは心細い。
子供がいると、なおさら心細くなることも。

婚活しようかな、と魔が差す深夜の激痛と戦った翌日なんでした。

ページの先頭へ