ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年03月18日

電気というのは、手と手をこすって… by大明神

被災地の状況が毎日テレビで映し出されます。
わりと感受性の強い息子は、毎回慣れることなく泣いてしまいます。
いいのか、悪いのかわからないけれど、私はやっぱりこの惨状を記憶にとどめて
たくさんの人が死んでしまう悲惨さ、痛みを少しでも感じとって欲しい
そして悲劇を起こさない人になって欲しいと思います。

と、私は思っているのですが…
そこは息子なので、何を思ったか暴走するのであります。
「オレ、ちょっと走って体鍛えてくるわ」
あんた、この時期に走るって、体鍛えるって??
「オレが世界を救いたいっ! オレが新しいうちとか道路とかいっぱい造りたい。だから鍛えてくる。本当はウルトラマンになれたら早いんだけどね、それは無理だからね」

ウルトラマンになれないって悟った分だけ、素晴らしいじゃないか。
多分、これから人間ひとりにできる容量があることを悟って行くのだと思うけれど…
それでも、いいじゃないか。
そうだよ、世界を変えてくれ。
今はキミのような心持が大事な気がする。
未来の日本はキミが救い給え。

「オレがウルトラマンだったら、手をこすりあわせたらきっと電気造れるんだけどな、あと下敷を髪の毛にこう、すりすりしたりとか…」by大明神

そそそ、それは静電気ですよね。
でも、ウルトラマンなら、静電気が我々の電気となるかもしれませんですね。
相変わらずの大明神、四年生は目前です。
こんな四年生でいいんですかね??

ページの先頭へ