ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年03月27日

面白かった!

今日は久しぶりに心理系のお勉強会に行ってきました。
新横浜で地下鉄で行ったので、地震の時を思い出しながらドキドキしていました…が、これを乗り越えたらもうトラウマじゃないなぁと言い聞かせてトライ、そして成功。

横浜労災病院の心療内科の山本晴義先生という方の講義です。
横浜で地道に活動されている認知行動療法の勉強会が実施していた講義ですが
とても面白かったです。

心療内科と精神科って私の中では明確な区分けが出来ていなかったのですが
今日その区分けがすっきりとしました。

あと、日光の逆噴射事件の機長は、心身症ではなく統合失調症であった
ということが大きなインパクトでした。
統合失調症は心療内科ではなく、精神科へ。
心身症にはカウンセリングが効果あり。。。

なぜ心理か?
栄養指導長く取り組んでくると、生活習慣は環境と心理要因が大きいと思うからです。
病院での栄養士指導は少し脅しが効くのですが、特定保健指導は栄養指導よりも自己成長を促すカウンセリングやコーチングが有効です。(と、私は確信しています)

でも…心理学部落ちたという過去のリベンジでもあるかもですね。

いやぁ、面白かったです。
二年、こちらの勉強会の会員になりながら幽霊で、今回初めて参加しましたが…
いや、じつは山本先生の講義が1500円だから参加したのですが…
また何かあったら行きたいと思います。
参加されていた方も真面目な感じでしたしね。

そして、いつも思うのだ~
ここにいるみーーんなが絶対タイプAです。
休みに自腹切って勉強って、それで嬉々として話を聞いているんですから
タイプAですよね。

「何してんだろ」って思うことのない時間が、嬉しい日曜日でした。

3/11に馬車道で仕事をしていて、とても怖かった。
地下鉄のホームで電車止まって手どうしようって思ったのがすごく怖くて
今日もそれがすごくこわかったのですが…大丈夫でした。

気がつかないうちにトラウマみたいになっていることもあるなぁと思いました。
「こわかったね」「うん、怖かった」こんなコミュニケーションはとても大事。
人は人とかかわってないと人間じゃないんだな~

しかし、いい関わりばかりでもなく…
元夫が子供をつあって2000円貸せって言ってくるし…

イイ人ばかりでもないし、悪い人ばかりでもない。
できるだけ悪いつながりは断ちたいけれど、子供がいることでそうもいかず…

ページの先頭へ